美の条件の一つとも言われる小顔。できることなら、すっきりしたフェイスラインを手に入れたい。そう思う女性は多いことでしょう。

小顔だとどんな服でも着こなせて、メイクだって映えやすいから頑張る気になる。旅先やイベントで写真を撮ると、ついつい友だちと顔の大きさを比べてしまう。そんな風に顔の大きさが気になってはいませんか。

実は、小顔はちょっとしたマッサージで手に入ります。色々な化粧品や器具を取り入れる前に、毎日のすきま時間に行うだけで顔全体がすっきりし、10年後、20年後もたるみのないフェイスラインを手に入れられます。

そこで今回は、芸能人にも多数のファンがいる、カリスマエステティシャン高橋ミカさんの小顔マッサージ方法などをベースに、いくつかおすすめのものをご紹介いたします。


広告

リンパマッサージで事前準備

小顔マッサージを始める前に、リンパマッサージを行って、老廃物が流れやすい体作りを行いましょう。顔のリンパの流れをよくするにはこちらのマッサージを行ってください。

流れを良くするマッサージ

1.脇の下に手を置き、脇を掴みます。親指をのぞく4本の指で強めに脇下を押してください。

2.脇下から鎖骨まで、指先を使ってしっかりと押しながらもみほぐしていきます。

3.鎖骨に中指と薬指を押し当て、グイグイと鎖骨に沿って押します。鎖骨の上から首筋まで筋肉をグイグイと掴んで揉みほぐして行ってください

4.耳の前後に人差し指と中指を置き、腹の指で上下に圧力をかけていきます。耳を横に引っ張ってから前後に回します。

顔の事前準備マッサージ

1.オイルを手に取り顔全体に伸ばし、首筋までしっかりと塗ってください

2.えら部分にある筋肉を、げんこつを使ってグリグリとほぐします。曲げた状態で人差し指と中指で顎先を挟み、そのまま耳下まで引っ張り上げます。

3.指を小鼻の横に当てて、そこから頬骨に沿って順に押していきます。ほうれい線にピッタリ合うように、ヤッホーと言うような感じの位置に手を置いて、そのまま一気にフェイスラインまでゆっくりと押し流します。

4.耳から鎖骨へ老廃物をすっと流すようなイメージで指を撫で下ろします。

5.頭の両サイドに親指以外の4本の指を当て生え際から頭頂部に向かってゆっくりと押していきます。一番上まで行ったら頭頂部を軽く押します。

小顔リンパマッサージ

1.あごからこめかみ、口角からこめかみ、目の下からこめかみへと、それぞれ5回なで上げます

2.目の周りを外回りに5回流します

3.おでこから鼻筋にかけて、上下に5往復流します

4.おでこの中央から眉毛の外側にむかって(内から外へ)、5回流します

5.眉上から前髪の生え際に向かって、5回流します

6.耳の後ろから鎖骨の上に向かって流して、鎖骨の上を10秒ほど押します

登場人物B

マッサージをする時は、オイルやクリームはしっかりと塗って行ってくださいね。

ゴルフボールマッサージ

ゴルフボールを顔にころがすため、顔全体と首に乳液をぬって滑りをよくします。

1.首筋にゴルフボールをあてて、手のひらをつかって、ゴルフボールを円を書くように転がします。首のリンパをひろげて、顔のむくみを解消します。

1d5m-095-2

2.ほほ骨の下の部分でもゴルフボールを転がしていきます。

1d5m-095-3

3.ゴルフボールをほうれい線にそって、「下から上に」転がします。

1d5m-095-4

4.鼻の横から、こめかみに向かってボールを動かします。

1d5m-095-5

5.まゆげの上から髪の毛の生え際まで、上下にボールを動かします。

1d5m-095-6

6.ボールをこめかみを中心に転がします

1d5m-095-7

登場人物A

あまり強くやりすぎないように、自分のちょうど良い力加減でしてください。最初は痛みなどがあるかもしれませんが、慣れてくるとリンパの流れが良くなりますよ。

小顔マッサージ

1.まずフェイスクリームを両手の平で温めて、顔全体と首に塗ります。

2.両手を首の後ろで組み、首筋に沿って撫で下ろします。首の凝りをほぐすように多少は力を入れて10回繰り返します。耳の下の部分を両手で軽く押します。

3.指全体を使って、そこから鎖骨へと撫でて行きます。

4.親指以外の指を、鎖骨から肩先に向かって撫でマッサージします。鎖骨から脇の下のリンパまでを優しくマッサージして、脇の下を軽く押して刺激します。

5.人差し指、中指、薬指の3本で額の中央を軽く押して、そのままこめかみまで左右徐々にずらしながら押して行きます。強すぎず弱すぎず力を入れましょう。

6.こめかみ部分は弱めに押します。これを3回繰り返します。

7.中指と薬指で鼻の下から顎までを上から下へ順に指を動かしながら押して行きます。

8.ここは強めに押して3回繰り返します。小鼻の横の溝に中指を当て溝に沿って10回なぞります。

9.次に人差し指、中指、薬指であごを挟んで耳の下まで引っ張って持ち上げるイメージで動かします。

10.左右交互に3回動かします。

11.中指の腹で目を囲むように押していきます。ここは優しく撫でるようにおします。

12.中指と薬指の腹を使って眉上に当て、軽く押してそのまま耳元までなぞります。こめかみを軽く抑え圧力をかけていきます。

13.フェイスラインにそって、耳下まで手で流します。人差し指、中指、薬指の使い、目の下からこめかみ、頬の外側からあごへと流します。

14.顎先から目の下に向かって、筋肉を持ち上げます。

15.鼻の脇からこめかみまで、頬を持ち上げるようにして指を滑らせます。3回行います。

登場人物B

このマッサージはちょっと長いので、スマホなどで開きながらしていただくと良いと思います。

小顔エクササイズ

顔の運動も定期的に行って、筋肉をしっかりと刺激してあげましょう。

その1

1.まず、顔を中心に寄せ集めるように表情を作ります。息を吐き切るまで続けます。息を吐き切ったら、今度は反対に顔全体の筋肉を伸ばすように目も口も大きく広げて表情筋を伸ばします。これを3回行います。

2.姿勢を正してゆっくりと頭を後ろに倒します。

3.喉が十分伸びるように顎を天井に向かって突き上げます。

4.鼻呼吸をしながら、ゆっくりと舌を出し、舌先をぐっと天井に向けて突き出します。これを10秒キープします。

5.ゆっくり舌を戻し、正面を向きます。

6.これを3回行います。

その2

1.顔はまっすぐ前を見たまま、口を「お」の形にして鼻の下を伸ばします。ほうれい線が伸びていることを感じてください。

2.ゆっくりと鼻呼吸を続け、目線だけ上にあげます。天井を見るようにして目の下が伸びているのを感じているように行います。

3.表情を戻したら、目を大きく見開きワイパーのように目を右、上、左、上、と移動しながら3往復繰り返します。

4.最後に目を閉じて息を吐きます。

【まとめ】

  • リンパマッサージで事前準備をします
  • ゴルフボールを使って顔全体をマッサージ
  • エクササイズをして、顔の筋肉も刺激します
  • クリームなどは忘れずにお使いください