お風呂に浸かりながら、たった10分で簡単に胸を大きくする方法

 

小さな胸に悩んでいる方の中には、これまでいろいろなバストアップの方法を試してきたという方も多いと思います。あまり効果を実感できなかったという方におすすめなのがお風呂に浸かりながらできるバストアップ法です。お風呂はバストアップさせるのにとても効果的なんです。今回はバストアップのゴールデンタイム、お風呂に浸かりながら簡単に胸を大きくする方法をご紹介します。

広告

 

お風呂がバストアップに効果的な理由

どうして入浴中がバストアップに効果的なのか。

それには大きく3つの理由があります。

温熱効果

お風呂にゆっくり浸かると、体が温まり血行が良くなり、自律神経の働きがとても良くなります。お風呂に浸かるとリラックスできるのはこのためです。

リラックス状態ということは、副交感神経が優位になっている状態ですから女性ホルモンの分泌も活発になるんです。副交感神経を優位にするには、ある程度ゆっくりをお風呂につかる必要がありますから、「カラスの行水」では、女性ホルモンの分泌が活発になるまでいきません。

お風呂に浸かりながら、たった10分で簡単に胸を大きくする方法

 

水圧効果

お風呂に浸かることで、体に水圧がかかります。水圧がかかることで、血液の流れやリンパの流れも良くなり、温熱効果同様に女性ホルモンの分泌が活発になります。

浮力効果

水の中に入ると浮力という力が働きます。プールや海など大量の水がなくても浮力はかかります。浮力が体にかかるということは、骨や筋肉が重力から解放されてリラックスした状態になるということなので、自立神経の副交感神経が優位に働きます。すると温熱効果、水圧効果同様に女性ホルモンの分泌が活発になります。

お風呂に浸かりながら、たった10分で簡単に胸を大きくする方法

 

胸を大きくする方法

ゆっくりお風呂に浸かって、副交感神経を優位にし、女性ホルモンの分泌が活発になったところで胸を大きくするマッサージを行っていきます。

マッサージ法 1

片胸ずつ行うマッサージ方法です。右手で左肩胛骨から脂肪を胸に集めてくるようなイメージで20回ほどマッサージします。反対側も同様にマッサージします。

マッサージ方法 2

次は両手を使って、両胸のマッサージを行います。今度はお腹部分から胸に向かって脂肪を集めてくるようなイメージで20回行いましょう。

マッサージ方法 3

最後は斜め下からのマッサージ方法です。こちらのマッサージは片胸ずつ行います。右手で左の胸の斜めしたから脂肪を集めてくるようなイメージで20回ほどマッサージを行います。反対側も同じように行います。

体の脂肪を胸に集めてくるようにイメージすることが大切です。

3つのマッサージが終わったら最後に鎖骨のくぼみに親指以外の指を入れて、抑えてリンパの流れを良くしましょう。

広告

 

ツボ押しも効果的

バストアップのために効果的なツボは4つです。

だん中

左右の乳首を線で結んだ胸の真ん中にあるツボです。押さえると少し痛みがあります。親指を当てて5秒ほど押さえて離すということを5回ほど続けましょう。だん中はバストアップ以外にも美肌効果もあります。

天渓(てんけい)

第四肋骨と第五肋骨の間で乳房の付け根のさきの下側にあります。こちらも押すと痛いです。天渓は乳腺を発達させるツボですから、バストアップには欠かせません。ツボに親指を当てて、左右同時に胸の方へ向かって押さえましょう。

お風呂に浸かりながら、たった10分で簡単に胸を大きくする方法

 

渕腋(えんえき)

乳首から10cmほど外側の脇の下にあるツボで、ハリアップに効果的です。こちらも親指で左右同時の押しましょう。

乳根(にゅうこん)

乳頭から指二本分下にあるツボで、女性ホルモンを分泌させたり、リンパの流れを良くしてくれる効果があります。また乳根には母乳の出を良くしてくれる効果もあります。

バストアップのツボ押しも、体が温まっている入浴中に行うのがベストですから、マッサージと一緒に行いましょう。

お風呂に浸かりながら、たった10分で簡単に胸を大きくする方法

 

アロマオイルが効果的

お風呂でバストアップするには、アロマオイルを使うとさらに効果がアップしますよ。

バストアップにおいて欠かせないのは、女性ホルモンの分泌です。アロマオイルがこれをさらに女性ホルモンの分泌を促してくれるんです。

アロマオイルはとてもたくさんの種類がありますが、バストアップに向いているアロマオイルをご紹介します。

イランイラン

エキゾチックな甘い香りのイランイランは、官能的な気分にしてくれるため、女性ホルモンの分泌を高めてくれます

ネロリ

リラックス効果や新陳代謝をアップさせてくれる効果のあるネロリには、女性ホルモンに似た作用があります。ですからバストアップやPMS(月経前症候群)にも効果的です。

クラリセージ

ネロリ同様にクラリセージにも女性ホルモンに似た作用があり、バストアップやPMSにも効果的です。ただし、クラリセージは、分娩促進させてしまう効果もありますから、妊娠中は使用しないようにしましょう。

フェンネル

フェンネルには体を温める効果があり、女性ホルモンの分泌を促してくれます。

お風呂に浸かりながら、たった10分で簡単に胸を大きくする方法

 

サプリメントも一緒に摂り入れよう

さらに効果的にバストアップをするには、生活習慣の改善成長ホルモンの分泌という2つの効果があるサプリを摂り入れると良いでしょう。

バストアップランキング1位のバストアップサプリ「ピンキープラス」は女性ホルモンアップ、睡眠改善、ストレス緩和、新陳代謝促進とトータルケアをしてくれて、顧客満足度94%とかなり高いものになっています。
初回500円で始めることができるので試してみてはいかがでしょうか。

>>ピンキープラスの公式サイトはこちら

お風呂に浸かりながら、たった10分で簡単に胸を大きくする方法

 

バストアップのための注意点

効果的にお風呂でバストアップするために注意しなければいけないことがあります。

まず一つ目が熱いお湯に浸かることです。

熱いお湯に浸かった方が体が早く温まってくれるようなイメージがありますが、熱いお湯では副交感神経が優位に立たず、交感神経が優位に働いて、興奮状態になってしまいます。その結果、なかなか眠れなかったり、体の芯まで温まらずに湯冷めをしやすくなってしまいます。

また熱いお湯はたんぱく質を壊してしまうこともあり、乾燥肌の原因にもなります。たんぱく質が壊れるということは胸のハリにも影響があります。

お湯の温度は38度がベストです。少しぬるいと感じるかもしれませんが、ぬるめのお湯にゆっくり浸かることがバストアップのためには大切です。

お風呂でのマッサージは習慣にしてしまえば面倒なことも大変なこともありません。毎日続けてハリと弾力のある美胸を目指しましょう。