うずくまるほど辛いストレス性の「胃痛」を今すぐ解消する5つの方法

日々の疲れやストレスなどが原因で起こるストレス性の胃痛。ひどい時には、動くこともできなくなるほどの痛みに襲われることもあります。
この胃痛をすぐに解消するためには、どんな方法があるのでしょうか。また胃痛の原因となるストレスを解消するために、日頃から気をつけたいことなどをまとめました。

広告

ストレスで胃痛が起こるメカニズム

胃は体の中でも特にストレスに弱い臓器で、その影響を受けやすくなっています。
胃には食べたものを消化する胃酸という消化液と、同時に胃粘液という胃の粘膜を保護する液体があり、食べ物が胃に入ってくると分泌されます。この2つはお互いにバランスよく分泌されています。
しかし何らかの原因でこのバランスが崩れると、胃粘膜が傷つき、これが胃痛の原因となるのです。

その原因として考えられるのがストレスです。過度なストレスは自律神経バランスの崩れを引き起こすことになるのです。そうなると胃酸の分泌が増え、胃粘液の分泌が追いつかなくなります。
またストレスで胃が激しく収縮することで、痛みが起こります。そのために胃の働きが低下し、胃粘膜はさらに傷つき、炎症を起こす悪循環に陥ってしまいます。

うずくまるほど辛いストレス性の「胃痛」を今すぐ解消する5つの方法

ストレスによる胃痛で起こる可能性のある病気とは?

ストレスが原因で起こる胃痛には、様々なものがありますが、単なる胃痛ではなく病気の可能性もあります。
急性胃炎 胃に炎症が起こることで、突然胃が激しく痛みます。腹痛や吐き気と共に、下痢などの症状が合わせて起こることもあります。通常2,3日で症状は治まります。
慢性胃炎 慢性的に胃痛や胃もたれといった症状があり、胸焼けや吐き気を伴います。胃にできた炎症ができては治り、またできるといった症状を繰り返している状態です。症状が軽く、胃炎の自覚がない人もいます。
神経性胃炎 胃の検査をしても炎症などが見られないにもかかわらず、激しい痛みに襲われます。胃酸の分泌が過剰になるため胃酸が逆流する、胸焼けや食欲不振といった症状も見られます。
胃潰瘍・十二指腸潰瘍 みぞおちが痛むことが多く、ストレスや過労が原因で起きることもあります。
またアルコールやタバコも胃に刺激を与え、胃痛の原因となります。胃痛もストレスだけでなく、病気などほかの要因が組み合わさっていることもあるので、その原因をよく見極める必要があります。

広告

ストレス性の胃痛を速攻で解消する方法

胃痛は放っておくと、危険な状態になることもありえます。適切な対処をすることが大切です。
胃痛に対処する一番基本的な方法としては、横になるなどして体を休ませることが最優先です。自律神経が乱れていますので、これを整えることで痛みの原因であるストレスを解消することができるためです。
右半身を下にして横になり、胃の負担を軽くします。
しかし外出先などで横になるのが難しい場合は、深呼吸をして自律神経を落ち着かせる、また胃痛を改善するツボを押す方法があります。
手を広げ、人差し指から手首に下ろした直線と、親指から手首に下ろした直線が交わる点にある合谷、手首のつけ根からひじの方向に指3本分下がったところにある内関を押しましょう。

胃痛が起きたときには、たんぱく質や納豆、オクラなどに含まれるムチンなどを摂取し、胃痛をやわらげる手助けをしましょう。
さらに胃痛がある時には、刺激のあるものを食べないようにし、温かい飲み物を取るようにします。特にホットミルクは胃酸を中和し、胃の粘膜を守る働きがありますのでおすすめです。
また炭酸飲料を飲むことで、胃酸を中和することもできます。ただし冷たいままだと胃に負担となりますので、なるべく常温にしてから飲むのがおすすめです。
適切な痛み止めを飲むことでも、痛みを解消できますので薬局などで症状に合わせた薬を購入することも考えましょう。

うずくまるほど辛いストレス性の「胃痛」を今すぐ解消する5つの方法

ストレスを解消するためにできること

ストレスが原因で起こる胃痛を解消するためには、やはりそのストレス自体をなくさなければ、また胃痛を繰り返すことになります。
そのストレスを取り除くためには、ストレスから遠ざかる、また環境を変えるといった方法もありますが、仕事とプライベートの切り替えをすることも必要です。ストレスから離れることが難しい場合は、意識して距離を取る、もしくは離れる時間を増やす努力をするだけでも違います。
そして、自分の生活や環境を見直してみましょう。睡眠不足や偏った食事、不規則な食生活もストレスにつながります。

ストレスを解消するために、アルコールやタバコを摂取することは、さらにストレスを増加させることになりますので、控えることが大切です。
大きく体を動かすことでストレス解消になりますので、ジムなどでエクササイズをするのもおすすめです。ただし散歩やウォーキングなどは気分転換にはなりますが、ストレス解消には刺激が弱いので、運動に意識を集中できるようなものがいいでしょう。
また誰かに話を聞いてもらう、大きな声で歌を歌うこともストレス解消になります。
自分一人でストレスをため込むことが、自律神経の乱れ、そして胃痛へとつながります。日々の生活から少しでもストレスの原因を取り除く努力をしていきたいですね。