原因は乾燥かも?化粧崩れを引き起こす顔汗とテカリの撃退法

今日だけはテカリを抑えたい!化粧崩れだけはもうコリゴリ!と、顔のテカリや汗による化粧崩れに悩まされている女性はとても多いですよね。季節柄汗をかく時もありますが、テカリや顔汗がひどい方の多くは、季節に関係なく悩まされているのです。

そこで今回は、顔汗やテカリの原因、特徴などについて解説するとともに、抑制させるための化粧法やアイテムなどについてもご紹介します。

なぜ顔にだけ汗をかくの?

季節に関係なく、冬でも顔に汗をかいてしまうという方の多くに当てはまるのが、運動習慣がないということです。

運動する習慣がないということは、全身が汗をかく機会がほとんどないということになります。特に体の末端に位置する足や腕などは、発汗させる機会を設けないことで汗腺の働きが弱まり、休息状態になってしまうこともあるのです。そうすると、発汗によって体温調節をはかる際、動かしていることの多い顔の汗腺だけから汗がでるようになります。

顔汗と運動不足、一見関係のないように感じますが、汗は活動している汗腺のみから発するものだということを覚えておきましょう。

テカリの影には乾燥肌が潜んでいるかも

顔汗やテカリは、脂性肌の方に多く生じるもののように思われていますね。ところが、テカリのもととなる皮脂を分泌しているということは、肌の機能が正常に動いている証拠でもありますが、肌を潤す必要があるためそのような働きを行っているということなのです。

インナードライ肌はテカリやすい

皮脂がどんどん分泌されてしまうことでテカってしまう顔。その表面は皮脂でべたべたとしていても、内部にはちっとも水分が足りていない状態かもしれません。そういった肌質のことをインナードライ肌といいます。

名前の通り、深層は乾燥した状態なのに対し、肌表面はテカるという症状が現れるもので、脂性肌と勘違いしてしまうところが厄介なところです。テカる=脂性肌と認識し、肌をさっぱりさせるタイプのスキンケア用品を使用し続けたり、保湿を十分に行わずにいると、インナードライ肌はさらに悪化していくことになります。

インナードライ肌の特徴

脂性肌と違い、さっぱりタイプの洗顔を使用すると肌にツッパリを感じることが特徴です。肌の奥は乾燥が進み続けているため、表面の皮脂までをも過度に取り除き続けると、肌全体に乾燥が広がります。

なぜ皮脂が出てテカってしまうのか、体の機能に注目するとその理由が見えてくることもあるのです。

顔汗を抑制する方法

顔に汗をかくと、化粧は必ずといっていいほど崩れてしまいます。季節問わず、なるべく顔の汗を抑えたいという方は、原因を取り除くことが最も有効的です。

おすすめの運動習慣

運動習慣がないことが顔汗の最大の原因であると考えられるため、その習慣を改善していきましょう。おすすめなのは、全身に汗をかく有酸素運動です。

・ウォーキングやジョギング

有酸素運動の代表的なものといえば、歩く・走るといった運動になります。初めは近くを30分程度散歩することから始めるとよいでしょう。景色を見ながら歩くことで気分が切り替わり、リラックス効果を得ることもできます。

慣れてきたらジョギングに挑戦してみましょう。少し息が上がる程度のペースで、風を感じながら心拍数を上げることで、気持ちの良い汗をかくことができます。歩くよりもストレス発散になるため、ぜひ取り入れてみてくださいね。

・ホットヨガやピラティス

ホットヨガの発散作用は素晴らしく、教室などに通えば1時間でも無理なく行うことができます。1時間の有酸素運動を自分だけで行うとなると中々難しく、続かなくなってしまうことが多いのですが、教室で一緒に汗を流す仲間がいるだけでも気持ちが変わりますよね。

また、ヨガに慣れてきたらピラティスも試してみましょう。ピラティスはより体幹を刺激する動作が多いので、スタイルアップにもおすすめの運動です。

テカリ知らずな化粧法と有効アイテム

それでは最後に、テカリ知らずになれる化粧法と有効的なアイテムをご紹介していきましょう。

1.乳液やクリームを塗りすぎない

保湿することはとても大切なことですが、テカリが気になる鼻周りやおでこ、あごなどには乳液やクリームを塗りすぎないことが大切です。適量をしっかりのばし、肌に浸透させるよう手でじんわりと温めながらしみ込ませてあげましょう。

2.スキンケア後すぐに化粧をしない

スキンケアしたすぐの肌は、まだケア成分が浸透しきっていない場合もあり、その状態ですぐにメイクし始めてしまうと崩れやすくなってしまいます。

そのため、スキンケアを行うときはしっかりとハンドプレスすることはもちろん、ある程度肌表面がさっぱりしてからメイクするようにしましょう。

3.制汗ジェルをプラスする

制汗スプレーなどはわき用のものが多いですが、実は顔にも使用できる制汗アイテムもあるのです。顔に直接作用するため、メイク前やメイクした後でも、顔汗が気になり始める前にしっかりとケアしてあげることで効果が期待できます。

日本製で安心な成分が配合されているサラフェ+は、無添加なので敏感肌の方にもおすすめ。テカりや汗を抑える方法と一緒に取り入れ、化粧崩れを起こさない美肌を手に入れましょう。

■プレミアム デオヴィサージュ
プレミアム デオヴィサージュ

ミス・ユニバース・ジャパンのファイナリストも愛用している「プレミアム デオヴィサージュ」。

メイクの後に塗るだけOKというお手軽さも人気の秘訣。「顔」という繊細な場所で使うからこそ、お肌に優しい無添加で安全です。万が一、使ってみて合わないなと思った際には、90日間の返金保証がついているのもうれしいところですね。

■サラフェ プラス
サラフェ プラス

顧客満足度97.7%の制汗クリーム「サラフェ プラス」

300名の医師が在籍するスキンケア大学やan、MUSE、GLITTERといった有名雑誌にも取り上げられてい人気商品です。サラフェは、安心の日本製で、無添加、そして医薬部外品として効果も国に認められています。

使い方は洗顔後に塗って、あとはいつも通りのメイクをするだけ!(メイク後も可)効果が長く続きます。

お肌につけるものなので不安な方も少なくないと思いますが、もし使い切ってしまっていても25日以内であれば電話一本で返金もしてくれます。リスクなく取り組めるので、一度お試しになられてもよろしいかと思いますよ。