スキンケアが重要!ツルンとした陶器肌の作り方

透き通った透明感があるお肌は若々しくまた化粧映えもするものです。そんなツルンとした陶器肌を目指すためのスキンケアとメイク術をお届けします。

広告

「陶器肌」って何?

まず陶器肌とはどんなお肌を指すのかを見ていきましょう。

・白く透き通ったお肌
・キメが細やかな肌
・殻をむいたゆで卵のような肌
・シミなどがないこと
・シワがないこと
・ニキビや吹き出物がない肌

また陶器肌は以下のようなイメージを与えることができます。

・女性らしいふんわりしたイメージを表現できる
・上品さを演出できる
・すべすべの肌の質感に魅せる
・毛穴を目立たなくさせる
・知的に見せることができる

スキンケアが重要!ツルンとした陶器肌の作り方

陶器肌のためのスキンケア

上記のような陶器肌になるのにもっとも大切なことはスキンケアです。ただスキンケアといっても高価な化粧水や美容液を使用しなくてはいけないわけではありません。

もっとも大切な洗顔からスキンケアはスタートします。そしてその上にたっぷりの保湿をすることが大切なのです。いくら高くて保湿力の強い化粧水を使用しても、洗顔が不十分だとくすんだ肌になってしまいます。

1.丁寧な洗顔

まずは丁寧に洗顔を行うことです。

洗顔時は冷たいお水や熱いお湯はNGです。お肌に刺激となってしまうので、特に敏感肌の方は注意が必要です。洗顔時にはぬるま湯程度の熱さのお湯を用いて洗いましょう。また、ごしごしとこすって洗うのではなく泡をしっかりと立てて、泡を使って優しく円を描くように洗うのがポイントです。泡立てネットなどを利用すると簡単に、しっかりと弾力のある泡を作ることができるので便利ですよ。

泡を洗い流す際も同じくぬるま湯で洗い流しましょう。洗顔後、水気を取る際はタオルで押さえるようにしましょう。擦ってはいけません。

2.産毛処理

透き通った陶器肌を維持するには産毛があるとくすみを生み良くありません。その為、定期的に産毛の処理を行うようにしましょう。

自分でカミソリなどで行うのでもいいですが、カミソリ負けしてしまう人は理容室などでしてもらうと安価でかつ安全に行ってくれますよ。

産毛処理をすると顔色のトーンがワンランクも、ツーランクも明るくなるので是非試してみてくださいね。

産毛処理は毎日する必要はありません。気になりだしたら行う程度で構いません。

3.化粧水で保湿処理

お肌を洗って、産毛処理をし、きれいに整えた後はいよいよ化粧水を使った保湿に入ります。洗顔した後は、出来るだけ早く保湿するのがポイントです。洗顔後すぐからお肌の乾燥がはじまるので、たっぷりと化粧水を使用しましょう。

セラミドが入っているなど保湿成分に優れているものを選ぶのがおすすめです。くどいようですが高価であることよりも成分や無添加などお肌に良いことを優先させましょう。

4.乳液でカバー

せっかく保湿した水分が逃げてしまわないように、乳液などを化粧水の上からつけてあげましょう。そうすることで、乳液の油分が蓋の役割をして水分蒸発を防いでくれますよ。ただしあまり塗り過ぎないようにしてください。テカリの原因となってしまいます。

広告

陶器肌の作り方

では最後に憧れの陶器肌の作り方をご紹介しましょう。

下地メイク

あまり気にしていない方もいるかもしれませんが、ファンデーションの下の下地は肌に合ったものを選ぶことが陶器肌度をアップさせる秘訣です。

下地メイク選びのポイントとしては、色付きでかつご自身の肌よりも少し明るめのトーンのものを選びましょう。

頬部分など毛穴が目立つ部位に関してはたたくようにして塗り、よれの原因になりがちなまぶたや鼻の際部分はポンポンとスポンジで押し込むようにして塗りましょう。

さらに、下地を塗る前にベビーパウダーを使用して油分をおさえてあげることで、ファンデーションのよれを防ぐことができますよ。

ベースメイク

続いてベースメイクのファンデーションですが、パウダータイプもありますが、陶器肌を目指すならリキッドタイプがおすすめです。手間ではありますが、一度手の甲に適量を取り出して体温で温めた後に塗るようにしましょう。こうすることで、伸びも良くなり肌への密着度もアップしますよ。さらに均等に塗ることができるので厚塗りを防ぐ事にも繋がります。ファンデーションを塗る際にフェイスラインはぼかすように意識してくださいね。

目の下のクマなどが気になる場合はコンシーラーが便利です。トントンと肌に指で叩く感じでのせるのがポイントです。シミや色むらといったお肌の悩みもカバーすることができる便利なアイテムです。

最後にルースパウダーを使用することですべすべした肌に仕上げることが可能です。透明感がある肌に魅せるには必須のアイテムです。お顔全体の内側から外側に向かって軽く抑えるようなイメージでもみ込んでなじませるようにしましょう。

陶器肌であるだけで美人度もアップしますし、清潔感や好感度が高まります。日頃から正しいケアを行うことで陶器肌美人を目指しましょう。