バリバリの眉間のシワをなくす3つの方法

生徒

気がつけば眉間にシワがくっきりとついてしまいました。老けて見られたり、難しい顔をしていると思われたりするのですが、シワをなくすことはできないでしょうか。

先生

シワをなくしていくには、日々のお肌のケアやマッサージなどがおすすめです。どうすれば効率よくシワをなくしていくことができるか、具体的に見ていきましょう。

無意識で眉間にシワを寄せてしまい、シワの痕が付いてしまっている人。いらっしゃいますよね。いつの間にかクッキリとした深いシワになってしまった!なんてことがないように、今からシワを解消していきませんか?

まずは眉間にしわができる原因を知っておきましょう。また、シワをなくすためにはどうすればいいのか、その方法や予防法なども併せてご紹介いたします。何をやっても効果がないとお悩みの方必見ですので、ぜひ最後までご覧ください。

眉間にしわができる原因

眉間にシワを寄せる時ってどんな時でしょうか?無意識のうちにやってしまっていることが多いので、いつどんな時にシワを作ってしまっているのかわからないという方が多いはずです。まずはその眉間にシワができる原因となるのはどんな時なのか、一つずつ詳しくご紹介いたします。

1.日々の表情の癖
物が見づらい時、目を細めて見ようとすると眉間にシワができてしまいます。これは視力が悪いのにもかかわらず、コンタクトや眼鏡をかけなかったり、度があっていないものを使用することによっておこります。

また、何かに集中している時や考え込んでいる時、強いストレスを感じてしまった時、目が疲れているのにPCやスマホを見ている時などもそうです。人によっては寝ている時も眉間にシワを寄せていることがあります。

こうしてみてみると、自分がどういう顔をしているのか自分ではわからない時だということがよくわかります。

2.乾燥
眉間を含め、目の周りの皮膚はとてもデリケートで乾燥しやすい部分です。お肌が乾燥すると、キメやハリが失われていきたるみが起きやすくなり、シワできやすい状態となってしまいます。

この乾燥が原因でつく眉間のシワは比較的浅いのですが、早期にケアを始めないと、どんどんシワは深く真皮層にまで達してしまうこともあるので、注意が必要です。

3.年齢
お肌は年齢を重ねていくと、水分が不足しがちになります。水分だけでなく、ハリなどに必須の成分である「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「エラスチン」といった成分も少なくなります。

比較的軽く浅いシワであれば、しっかりと保湿すると改善の可能性はあります。ですが、肌の奥の真皮層にまで達してしまった場合、しっかりと先に書いているヒアルロン酸などの美容成分を与えないと改善の見込みは薄くなります。

バリバリの眉間のシワをなくす3つの方法

眉間のシワをなくす日常習慣

気づけばくっきりと目立つようになっている眉間のシワ。これをなくすためにはどうすればいいのでしょうか。日常生活の習慣にすることで、シワをなくす方法をまずはご紹介します。

1.徹底保湿
スキンケアはしっかりとやっているつもりでも、いがいな落とし穴なのが眉間です。眉間を意識してスキンケアしているといえますか?

きっと何となくいつも通りに化粧水や乳液をペタペタとつけている、という方が多いはずです。それでは眉間は保湿不足になってしまうのも当然です。

まずは使用するコスメの成分についてですが、「ヒアルロン酸」「セラミド」「アミノ酸」「ビタミンC誘導体」といったものが使用されているものがおすすめです。

スキンケアコスメを使用する時は、眉間のシワ部分にはさっと塗る程度ではなく、しっかりとシワを伸ばすイメージをしながら塗るようにしてください。水分と油分をしっかりと与え、シワをなくしてしまいましょう。

2.表情のクセを改善
日常生活の中で無意識のうちにやってしまっている眉間にシワを寄せるクセ。人によって違いはありますが、

  • 視力が悪い方が何かをじっと見ようとするとき
  • 緊張したとき
  • 寝ているとき
  • 怒っているとき

といったケースが多いです。自分で視力が悪いとわかっているなら、眼鏡をかけたりコンタクトレンズを使用したりするようにしてください。またそれらの度が合っているのかどうか、今一度確認するようにしましょう。

また、大きな口をあけて笑ったり、目を大きく見開いたリすることで、眉間にシワが寄ったり、すでにあるシワを深く刻むことにつながってしまいます。意識してそういった表情はしないように心がけてください。

3.就寝中はテープを貼る
就寝している時にも眉間にシワを寄せてしまっていることがあります。これに対する対策として、「サージカルテープ」などを貼ることをおすすめします。シワが寄らないようにテープを貼るようにしてください。また、貼る前にはお肌をしっかりと保湿させることも忘れないでください。

4.クリームを使う
シワを改善するクリームが各メーカーから発売されています。また、ネット限定販売商品もいくつかあり、話題となっています。スキンケアの際に使用するアイクリームなどには、シワを改善する効果が期待できるものを選ぶようにしましょう。おすすめは、「ロスミンリペアクリームホワイト」です。

日本で唯一シミ・小じわに効く医薬品とセットになっていて、実際に改善できている方もたくさんいらっしゃいます。いつものスキンケアに足すことで効果が得られるので、お手軽でおすすめです。

先生

まず、保湿は一番重要です。普段のスキンケアにプラスして、眉間を意識して行うようにしてください。

広告

眉間のシワをなくすマッサージ

眉間のシワをなくすためにはマッサージやエクササイズも必要です。マッサージやエクササイズといっても、顔の体操になるので洗顔のついでや、バスタイムにさっとできるものになっています。めんどくさがりやさんにも簡単にできますので、ぜひ実践してみて下さい。

1.フェイスマッサージ

シワをしっかりと伸ばしてあげるマッサージから始めましょう。

  1. 左右の人差し指、中指を眉間に置き、5秒圧を加える
  2. 両手の指の腹で眉毛をなぞるように、こめかみまでマッサージ(約10回)
  3. 左右の指の腹で、眉間から生え際へと交互にマッサージ
  4. 両手の指の腹で同時に、生え際を持ち上げ10秒キープ

2.頭皮マッサージ

最近は美容室のヘッドスパも人気となっていますが、頭皮は意外と凝っています。その凝りが顔の筋肉にも大きく影響を与え、シワの発生につながります。

毎日のシャンプータイムには、ただ洗うのではなく頭皮の凝りをほぐすような感じで、しっかりともんであげましょう。やり方は簡単です。指の腹を使って、頭皮を上下左右に動かすような感じでもむだけです。

3.フェイスメリハリ体操

次に、おでこから眉間の肌を動かすことで血流をあげシワを取りましょう。

  1. 思いっきりカッ!と目を見開く
  2. 目をグッ!と上に持ち上げる
  3. 舌を思いっきり下方向に伸ばす

勢いよく思い切ってやることがポイントです。

4.ホットパック

スキンケアの一環として眉間のシワにパックをしましょう。こうすることで、シワをのばした肌にしっかりと水分を補給でき、シワの癖が付きにくくなるのです。顔を日頃から意識して動かすことに加えて、顔の体操やマッサージ、そしてスキンケアに一工夫することで眉間のシワとさよならできます。

  1. レンジでチンして蒸しタオル作る
  2. おでこから眉間、目を覆うようにのせる
  3. 3分ほどタオルをのせたままにしてシワを伸ばす
  4. コットンに化粧水を染み込ませる
  5. 眉間にのせて3分放置

広告

眉間のシワを予防する方法

次に、眉間のシワを予防する方法です。日頃から意識して行っていただくことで、シワが新しく作られることを予防できます。

1.口角を上げる
鏡の前に立って口角を上げてください。口角を上げるときに眉間を意識してご覧になってみると、少し動き離れているのがわかっていただけるはずです。そうなんです!口角を上げるだけで眉間のシワを予防することができるのです。

人は笑顔になるとき、眉間にシワなんてよせませんよね。それに口角が上がっているだけでイメージもアップします。

カチコチな表情筋をほぐすストレッチ

2.コラーゲン摂取
コラーゲンはシワ解消には必須の成分といっても過言ではありません。スキンケアコスメにはもちろんですが、サプリメントやドリンクなども市販でたくさん販売されています。食べ物から摂取するよりも、サプリなどからの摂取の方が効率よく補給することができます。ただ、コラーゲン生成には欠かせないビタミンCと一緒に摂取することを忘れないようにしてください。

3.紫外線対策
紫外線を浴びるとお肌に悪影響を及ぼすことは、よくご存知かと思います。お肌も乾燥し、シワができやすい肌環境となってしまいます。さらにコラーゲンを劣化させるという影響もあるので、深いシワができやすくなります。

目の周りの皮膚はとてもデリケートなので、使用する日焼け止めも低刺激性のものを選ぶことをおすすめします。

紫外線対策に良い食べ物まとめ

4.丁寧なスキンケア
先にも書いていますが、眉間部分はどうしてもさらっとケアを済まされがちな部分です。それでなくても乾燥しやすい所なので、しっかりと丁寧にケアしてあげることが必要です。

擦ったりせずに、優しく馴染ませるようにしてください。できればシワをのばすような感じで軽くマッサージをしてあげるのも良いでしょう。

5.プロの施術を受ける

エステや美容皮膚科を利用するのも一つの方法です。美容皮膚科で行う施術としては、

  • ヒアルロン酸注入法
  • ボトックス注射

といったものがあります。エステの施術内容に関しては、お店によっていろんなコースがありますので、一度電話などで相談してみてピッタリのコースはどれになるのかから調べてみてください。

これらプロの施術に関しては、それなりの費用が掛かってきます。時間とお金に余裕がある方はおすすめです。

先生

コラーゲンはお肌に良いので、普段から意識している方も多いと思います。紫外線とシワが関係しているのは少し意外ではないでしょうか。日焼け止めは手放せませんよ。

まとめ

眉間のシワに限らず、顔のシワは浅ければ浅いほど早期解消につながります。いつまでも放置してると、そのシワはどんどん深く刻まれていき、なくすまでには相当時間を要することになります。

でもだからといってあきらめてしまうのはよくありません。眉間のシワは、怒った印象になるのであなた自身がとても損をしてしまいます。

今回いくつかエクササイズなどもご紹介しています。また、日頃から予防できる方法もたくさんあります。自分が「できそう!」「続けられる!」と自信のあるものから取り掛かっていきましょう。その第一歩が印象アップにつながっていきますよ。