カチコチな表情筋をほぐして若返る、おすすめストレッチ5選

表情筋とは顔にある筋肉です。この表情筋が衰えると、顔に弛みが出るだけでなく、目尻や口角まで下がってしまうことに。こうなってしまうと、顔が老けて見えたり、表情が乏しく近寄りがたい雰囲気を醸し出してしまう原因になってしまいます。

そうならないように表情筋をほぐして血行を良くすることで、表情豊かになるだけでなく、顔のむくみやたるみ予防にもなります。顔のむくみが取れれば、小顔効果も期待出来ますよ。

広告

そもそも「表情筋」とは?

表情筋とは顔にある筋肉で、主に顔の表情を作ります。顔以外の筋肉の多くは骨と骨が筋肉で繋がれていますが、顔の表情筋は皮膚と繋がっています。よって、この表情筋を鍛えることで表情が豊かになるのです。

日本人は欧米人に比べると表情筋があまり使われていません。欧米人は表情筋が発達しているので表情が豊かなのに対し、日本人は顔の動きが少ない傾向があります。

カチコチな表情筋をほぐして若返る、おすすめストレッチ5選

表情筋にはどんなものがあるのか

顔にある筋肉はたくさんあります。それらの筋肉を使うことで顔の表情が出たり、おでこ・目・鼻・口・眉・頬などを動かすことが出来るのです。

表情筋にはどんなものがあるのでしょうか?

眼輪筋(がんりんきん)

目の周りをグルッと囲んでいる筋肉です。この筋肉で目の開閉が出来ます。眼輪筋が衰えることで、瞼の所が落ちくぼんだり、目尻にもシワが出来てしまいます。また、筋肉を使わなくなると血行が悪くなる為、目の下にクマが出来やすくなります。

頤筋(おとがいきん)

顎先にある筋肉です。とても小さいですが、食べる・話すなどの口を動かす際に使われます。頤筋が衰えることで、二重顎になりやすくなります。

頬筋(きょうきん)

左右の口角からほぼ真横に伸びた筋肉です。口角を広げたり上げたりする際に使われます。頬筋が衰えることで、ホウレイ線が出やすくなったり、頬が弛んで下がってきやすくなります。

口輪筋(こうりんきん)

口の周りをグルッと囲んでいる筋肉です。こちらも、食べる・話すなどの口を動かす際に使われます。口輪筋が衰えることで、口角が弛んできたり、口の周りにシワが寄りやすくなります。

前頭筋(ぜんとうきん)

おでこの真ん中から左右に分かれている筋肉です。おでこにシワを寄せたり、眉を上げたり下げたりする際に使われます。前頭筋が衰えることで、おでこにシワが寄りやすくなります。

広告

表情筋ストレッチのメリット

人から表情が強張っている、表情がないと言われたり、ご自身でも表情の薄さを自覚していませんか?もしくは、最近老けてきたかも・・・と思うようなことはありませんか?

表情筋ストレッチをすることで、次のようなメリットがあります。

顔のコリが取れる

読書やデスクワークなどで目の筋肉を酷使したり、眉間にシワが寄っていませんか?また、接客業、タレント、モデルの方など、笑顔で仕事をしなければならない人もそうですが、表情筋のコリが出て筋肉が硬くなってしまいます。

この様な顔のコリも表情筋ストレッチをすることで、柔らかくなっていきます。

小顔効果

むくみを改善したり、代謝も良くなるので、血行促進やリンパ循環がよくなり小顔効果にも。

表情が豊かになる

普段なかなか表情筋を動かさないでいると、それが習慣になってしまいます。このストレッチをすることで、ものすごく顔の表情筋を動かすので表情が豊かになります。

自律神経のバランスを整える

表情筋が硬いと自律神経のバランスも悪くなります。表情筋をストレッチしてあげることで、硬くなった表情筋が柔らかくなるので自律神経のバランスも整ってきます。

アンチエイジング効果

表情筋を動かすので、血行促進効果と代謝アップ効果があり、ターンオーバーを正常に促してくれます。表情筋を動かすのでシワの予防にも効果的です。

カチコチな表情筋をほぐして若返る、おすすめストレッチ5選

表情筋ストレッチのやり方

肌の弛みが出来ると影が出たり、シワが出来ると途端に老けて見えます。表情筋が衰えることで、表情も乏しくなってしまいがちに。

表情筋をほぐしたり、動かすストレッチをして老け顔を防止しましょう!

頬の筋肉をほぐす

両掌を両頬に当てます。内回りに20回、外回りに20回と優しくグルグルと回します。

これだけでも、頬が温かくなって筋肉がほぐれてきます。

大きな口を開けて「あいうえお」

大声まで出さなくていいですが、大きな口を開けて「あ・い・う・え・お」と動かします。10回行います

「あ」はもうこれ以上口が開かないというところまで開け、「い」は口を思いっきり横に引き、「う」は思いっきり口をすぼめ、「え」は口を思いっきり横に引きつつ頬骨も上がるくらい動かし、「お」は口を縦に大きく開けます。

口や頬の周りの筋肉が痛くなってきていますよね!

目を思いっきり見開くストレッチ

目を思いっきり見開きます。おでこも上へ引き上げるくらい動かします。これを5秒キープします。そして、力を緩めます。これを5セット行います。

口を横へ動かすストレッチ

口を思いっきり前へ突き出してすぼめます。そのまま、右へ口を動かします。口と顎を動かす感じです。右へ動かし5秒キープ、力を緩め、左へ動かし5秒キープします。これを5セット行います。

口輪筋ストレッチ

唇の内側を舌で押しながら1周します。口輪筋を伸ばすようなつもりで行います。5周行います。

老け顔が気になる方、表情豊かになりたい方、シワや弛みを防ぎたい方、是非この表情筋ストレッチを取り入れてみて下さい。顔の表情筋をしっかり使うので少々疲れますが、毎日行うことで顔のむくみもスッキリ取れて表情も良くなってきますよ!