ピラティスで下半身ダイエット、これは効くっ!

ピラティスとは、
ドイツ人の看護士ジョセフ・H・ピラティス氏が
第1次世界大戦で負傷をした兵士を
リハビリするために開発したエクササイズです。

1923年に一般公開をされてから
90年以上、全世界2000万人以上が行ってきました。

さまざまなエクササイズが
生まれては消えていく中で
これほど多くの方に指示されるのは

もちろん「効果がある」からです^^

自宅でも簡単にできるピラティスを
動画を使ってご紹介しますね。

広告

 

エクササイズ

1.
姿勢を正して立ちます。

右のかかとを、
左足のくるぶしにくっつけます

2.
息を吸って、手を頭の上まで上げ、
息を吐いて、手を胸の前で合わせます

3.
息を吸って手を左右に開き、
左斜めに倒れて、その姿勢のままストップします。

これを左右で行います。

4.
息を吸って、右ひざをゆっくり上げて、
息を吐いて、つま先からゆっくり下ろします。

左右で行います。

5.
息を吸って、右ひざをゆっくり上げて、
息を吐いて、今度は後ろ斜め45度。

息を吸って、右ひざを前に戻します。
息を吐いて、床に戻します

左右で行います

6.
息を吸って、右ひざをゆっくり上げて、
息を吐いて、今度は後ろ斜め45度。

この時、左手をまっすぐ頭の前に出します。

息を吸って、右ひざを前に戻します。
息を吐いて、床に戻します

左右で行います

 

参考動画