美しく引き締まった足首を作る簡単ストレッチ

多少足が太くても
足首さえ締まっていれば
脚全体が引き締まって見えます。

足首にコンプレックスがあると、
つい隠してしまいたくなる
かもしれません。

これからご紹介する
エクササイズを継続して行って、

引き締まった足首になることで
スカートを履いても
自信が持てるようになりますよ!

広告

足首が太い理由

【 1.むくみ 】

足首の血行やリンパの流れが滞り
老廃物や水分が溜まってしまうと、

足首が太くなるばかりか、
足先が冷えてくるので

更に血行が悪くなって
悪循環になってしまいます。

【 2.運動不足 】

よく運動される方の足首は
引締まっていることが多いです。

足首を動かさないと、血流が悪く
むくみが改善されない足首に
なってしまいます。

【 3.冷え 】

体全体が冷えてしまうと、
足首周辺の血流やリンパ循環が
滞ってしまいます。

老廃物が溜まるので、
足首も太くなってしまうのです。

【 4.骨の歪み 】

しっかり運動しても
なかなか足首が
締まっていない方もいます。

体の歪みが原因になっている
こともあります。

靴の裏を見た時、
左右の踵のすり減り方が同じですか?

違う場合は左右異なる
歩き癖がついています。

歩く時も、重心を親指側に
いくように意識しましょう。

広告

足首ストレッチ

ちょっとした隙間時間に出来る
足首ストレッチを挙げます。

(1)踵の上げ下げ

1.
足を揃えて、壁や椅子の
背もたれに手をついて体を支えます。

2.
両足の踵をゆっくり上げます。

10秒キープします。

3.
ゆっくり下ろします。

これを10回行います。

(2)足首をグルグル回す

1.
ソファーやベッドなどに
座るか横たわり、
縁に足首から足先を出します。

2.
両足首を大きく回すイメージで、
左回し10回、右回し10回
行います。

(3)階段でストレッチ

階段を上る時に
足裏全体で上るのでなく、

足裏の親指の拇指球辺りに
階段の縁が当たるようにします。

上る時に
足首をキュッと上に持ち上げながら
上りましょう。

いかがでしたでしょうか?

足首を動かした感じがしませんか?

普段の歩き方も重要で、
しっかり親指側のつま先で地面を蹴って、
踵から着地するように意識しましょう。

大股で歩くことも足痩せにいいですよ。

エクササイズは、血行がいい入浴中や
入浴後に行うと効果的です。

他にも、踏み台昇降や
反復横とびなどの運動も良いようです。

参考動画