超簡単!ウエストを引き締めるヨガのポーズ

夏の暑さ、冬の食べ過ぎなどで
弱ったお腹を元気にし、

お腹・背中を引き締め、デトックス・便秘
効果抜群のヨガをご紹介致します。

お腹の内側と外側を
スッキリさせるポーズです。

鼻からゆっくり呼吸をし、
使っている筋肉を意識して行いましょう。

広告

ねじりのポーズ

1.
長座(腰を下ろして脚を伸ばした状態)の
姿勢をとります。
手は後ろにつきます。
指先はお尻の方向です。

2.
左膝をゆっくり曲げて、
右脚の外側へ(右脚膝横辺り)
左脚裏をつけます。
右の踵を蹴り出します。

3.
右手は左膝、左手はお尻の後ろへ、
右脚は真っ直ぐ、左脚は右太もも外側へ
いくようにして下さい。

余裕のある人は・・・
右腕を左脚にかけ、内側に押して下さい。

さらに余裕のある人は・・・
左手を背中から回し、
右手を繋いでみて下さい。

肩は、
真っ直ぐ前の壁と
平行になるようにして下さい。

左手指先は
お尻とは逆の方向に向けて下さい。

4.
息を吸って、背中を伸ばして下さい。

5.
息を吐いて、
お腹、胸、肩、顔の順に
身体を左に向けていきます。

顔は左後ろへ向けます。

身体をねじる感じです。

呼吸を繰り返し、
ウエストの捻りを意識して下さい。

6.
息を吐きながら、
お腹、胸、肩、顔の順に元に戻します。
手も脚も解放します。

左右交互に行います。

7.
長座の姿勢になって、
背中を丸めてリラックスします。

広告

バッタのポーズ

腎臓・消化器官を刺激し、
太もも・ヒップ・背中引き締めに効きます!

1.
うつ伏せになって、顎を床につけます。

手の平も床につけ、
太ももの下にしまいます。

2.
息を吸いながら、右脚を持ち上げます。
呼吸を繰り返します。

お尻を締め、背筋を使います。

3.
息を吐きながら、脚を下ろします。

4.
反対の脚も同様に行います。

左右交互に5回ずつ行います。

さらに出来るかたは・・・
1.
うつ伏せの状態で、
手の平を太ももの下から出し、
上へ向けます。

脚を肩幅位に広げます。

2.
息を吸いながら、
ゆっくり両脚を持ち上げます。

3.
更に余裕があるなら・・・

上半身・両手を上げます。

4.
まだ余裕がある人は・・・
後ろで手を組みます。

首を長く伸ばしていきましょう。

呼吸を繰り返すことによって、
お腹周りを意識して下さい。

5.
息を吐きながら、
ゆっくり手、上半身、下半身を下ろします。
手を解放して、リラックスします。

参考動画

まとめ

お腹やウエストが
絞られた感じがしますよね。

無理することなく、
自分のペースで続けて行えば、
必ず効果が出ます。

腎臓・消化器官に刺激を与えて、
働きを良くします。

上級者向けのポーズでなくても、
効果は十分得られるので、
無理なく行っていきましょう!