【万能美容】アルガンオイルの効果とオススメの使い方5つ

美容や健康面において注目されているオイル。その中でも万能とされているのがアルガンオイルです。使い方さえマスターすればたくさんのメリットをもたらしてくれるこのオイルについて、詳しくご紹介していきたいと思います。

男女や年齢問わず、ぜひ取り入れてみて下さい。

広告

「アルガンオイル」とは?

植物性オイルで、砂漠のごく一部に自生しているアルガンという木の種子からできるオイルのことをさします。この木の特徴としては、とっても生きる力が強いということでしょう。

私たち人間でさえ、たくさんの栄養を蓄えていても水分がなければ生きながらえることはできません。しかしアルガンは幾年も雨が降らない環境でも耐え、生き続けてきたのです。砂漠という環境において順応し、地表深く張り巡らせた根から栄養をとり、その樹齢はおよそ200年ともいわれています。

厳しい時代を生きてきた昔の人々は、この神秘的で強さのあるアルガンから栄養を摂っていたともいわれ、食用だけでなく薬用としても使われてきました。オイルとして抽出できる量は少ないのですが、現在は比較的手に入れやすくなっています。

【万能美容】アルガンオイルの効果とオススメの使い方5つ

アルガンオイルの効果

その効果の秘密は、含まれている成分にあります。

ビタミンEで老化防止

ビタミンEは老化を抑制させる働きもっています。年齢を重ねることで起こってしまう肌の変化は、女性の悩みのひとつです。毎日紫外線や肌ケアを行っていても、酸化を防ぐことができなければ肌に顕著にあらわれてしまいます。

アルガンオイルに含まれるこの成分を肌に与えてあげることで、いつまでも若々しい肌を手に入れるサポートをしてくれます。

サポニンで血行促進

冷えは万病のもとともいわれますが、美容面においても冷えが及ぼす影響は大きいといわれています。女性は特に筋肉量が少なく冷えやすいもの。サポニンを肌から摂取してあげることで、全身の血行を促すことが出来れば冷えも解消されます。

オレイン酸でダイエットサポート

ダイエットにはインスリンという成分の分泌を抑制することが効果的です。アルガンオイルにはオレイン酸がたっぷり含まれているため、栄養を摂っても余分な脂肪がつきにくい体を目指すことが出来るのです。

油分で便をスムーズに

便秘のせいで肌荒れに悩んでいる女性は多いですが、これには油を摂り過ぎない食生活が大きく関係しているといえます。もちろん、脂肪分の多い油を摂取することは健康面においても悪影響となり、太りやすい体を作り出してしまいます。ただ、アルガンに含まれるのは良質な油で、脂肪のもとになりにくい特性をもっています。

良質な油の適度な摂取は便を出やすくさせ、便秘の解消につながります。

広告

アルガンオイルの使い方

それではさっそく、そんなアルガンオイルの効果的な使い方をご紹介していきましょう。

1.オイル風呂

特別な日のケアや、お泊りの前日のセルフエステにはアルガンオイルを使った入浴法を取り入れてみて下さい。少し贅沢な使い方ですが、効果は抜群です。直接肌にのせるよりもお湯の中に入れることでお手軽に全身ケアができますよ。

1.40度前後のお湯をためます。
2.オイルは10滴程度で十分なので、お湯に垂らしてよく混ぜましょう。
3.肩まで浸かり、オイルの成分を肌にじんわりと届けてあげることで、お風呂上がりの肌がぷるぷるになります。
4.他にお好みのオイルを入れても良いですが、香りが強すぎず肌に使用しても問題ないものを選ぶようにして下さいね。

2.全身のオイルパック

全身の乾燥が気になる時は、オイルを塗り込んだ肌にラップを巻いてセルフパックをしてみましょう。

1.まずは気になる部位からオイルを浸み込ませていきます。
2.ふくらはぎ、太もも、二の腕などに塗り込んだらラップを巻き、10分寝かせましょう。
3.お腹周りにもパックしてあげると体がじんわり温まり、冷えを解消できるだけでなく、お腹痩せ効果も実感できますよ。

3.頭皮ケア

アルガンといえば頭皮ケアといってもいいほど、オイルを使ったヘッドマッサージはおすすめです。ほんの少しの量でかまわないので、頭皮に直接たらしてあげましょう。

お顔のケアだけに重点をおく方が多いのですが、頭皮環境の変化はお顔の肌にまで影響をもたらします。頭皮にごわつきや乾燥、炎症が見られる場合は、オイルで栄養をたっぷり届けてあげるのがおすすめです。

4.マッサージオイル

リンパをマッサージする際にオイルを使用すると、滑りが良くなるだけでなく全身がもっちりと潤います。普通のオイルでもマッサージ効果は得られますが、老化防止などのさまざまな効能があるアルガンオイルなら、マッサージ以外の効果も肌へ与えることが出来ます。

1.リンパを流す際は、左足から始めます。
2.オイルを足の指先まで塗り込み、指先からほぐしていきましょう。
3.指の間を広げたり、土踏まずをじんわりと刺激します。
4.拳を使ってふくらはぎ全体を下から上へと流していきます。
5.ひざ裏はリンパ節になるので、拳でぐりぐりと押し込むようにしましょう。
6.次は膝上から太ももへ。内ももはねじるように揉みあげると効果的です。
7.最後に全体を優しくさすります。

5.かかとの乾燥ケア

年齢が出やすいかかとのケアにもオイルが最適です。マッサージの際についでに行ってもよいですが、乾燥が気になる時だけでも大丈夫です。

1.ラップ、またはかかとの乾燥を防ぐカバーなどを用意します。カバーは100円均一でも販売されていますので、試してみてくださいね。
2.オイルを手のひらで温めたら、かかとに浸み込ませましょう。
3.円を描くようにじんわりとマッサージしながら、古い角質を落とすようにさすります。
4.その後ラップ、もしくはカバーで上から蓋をし、10分放置してください。

【万能美容】アルガンオイルの効果とオススメの使い方5つ

悪質な粗悪品には注意!

これだけの効能があり人気のあるオイルですが、とても希少なものです。あまりに安価なものや、臭いに腐ったような悪臭が感じられるものは使用しないようにしましょう。

良質なものは黄金色でナッツの香ばしい香りを楽しむことが出来ます。ジョンマスターなどのブランドは日本でも人気のオーガニック製品を販売しているため、不安な方はそちらのものから始めてみてはいかがでしょうか。