硬いとこんなデメリットも!股関節ストレッチでキレイになる方法

 

股関節の柔軟性を意識したことはありますか?日頃から体が硬いと感じている方やダイエットがなかなかうまくいかないと悩んでいる方には、股関節ストレッチがおすすめです。
股関節が硬いと多くのデメリットがあります。逆に股関節を柔らかくすると、女性に嬉しいたくさんのメリットがあります。今回は股関節を柔らかくする股関節ストレッチについてご紹介します。

広告

 

股関節が担っている役割とは

股関節とは、人間の体の中で最も大きな関節で、両足の付け根にあり、骨盤と大腿骨の継ぎ目の関節です。股関節は立ったり、歩いたり、しゃがんだり、走ったりというような、日常の基本動作を担っている非常に重要な関節です。股関節は球関節なので非常に自由度が高いのが特徴ですが、その分いったん傷めてしまうと、日常生活に大きな支障が出てしまいます。

体重を支える役割

股関節は人間の体重を支える役割があり、体を動かしたときの重さも負荷として股関節にかかります。

体を動かす役割

股関節は人間の日常動作に必要な部分を動かす役割があります。立つこと、歩くこと、走ること、しゃがむことなど、日常生活で何気なく行っていることには、股関節が大きな役割を果たしています。

硬いとこんなデメリットも!股関節ストレッチでキレイになる方法

 

股関節を柔らかくするメリット

股関節を柔らかくすると、女性に嬉しいこのようなメリットがあります。

*血行が良くなる
*リンパの流れが良くなる
*怪我予防
*姿勢が良くなる
*O脚やX脚などを改善し美脚になれる
*ヒップアップ効果がある
*腰痛・膝痛の予防改善

血行やリンパの流れが良くなることで、代謝もアップしてホルモンバランスも整ってきます。多くの女性が悩んでいる 「 下半身太り 」 にも大きな効果があります。股関節が硬く可動域が狭いと、筋肉も硬くなってしまい下半身に脂肪がつきやすく、老廃物もたまりやすくなります。股関節が硬い状態は、どんどん脂肪を蓄えやすい状態にありますから、柔らかくすることが下半身太りを解消する第一歩になります。

下半身太りと同じくらい悩んでいる女性が多いのがO脚ですが、O脚の原因は骨盤や股関節のゆがみが大きいのです。股関節が硬い状態というのは、可動域が狭いということになりますので、その状態でO脚を改善しようとしても、効果を感じることはほとんどできません。効果を感じないどころか、悪化してしまう可能性まであります。ですからO脚を改善したいなら、まずは股関節を柔らかくするのが近道です。

広告

 

硬い股関節の影響

日常生活の中で、股関節の固さを実感して弊害を感じているという方は少ないですが、股関節が固いと体にこのような悪影響があります。

*変な歩き方の癖がつき、O脚やX脚になる
*膝が変形する
*猫背になりやすい
*太りやすい
*怪我をしやすい
*足がむくみやすい
*下半身の血流が悪くなる
*体全体にゆがみが生じやすい
*腰痛・膝痛
*疲れやすくなる

股関節が硬いと、健康面にも美容面にも大きな影響があることがわかりますね。股関節が硬いと血流やリンパの流れが悪くなり、老廃物がうまく排出されずにたまってしまうため、むくみも出やすく、代謝も悪くなってしまうため太りやすく痩せにくい体になってしまいます。また体全体にゆがみが出てしまうことで、脂肪がつきやすくなります。

硬いとこんなデメリットも!股関節ストレッチでキレイになる方法

 

ストレッチ方法

股関節を柔らかくするには、ストレッチを行うのが一般的です。股関節を柔らかくするためのストレッチにはいろいろなものがありますので、自分に合うストレッチを実践しましょう

股関節ストレッチ 1

1.床に座り、足の裏を合わせる
2.膝を20回ほど上下させる
3.最後に両手を膝に置いて下へ押して10秒キープする

股関節ストレッチ 2

1.仰向けに寝て、両手を真横に広げる
2.右足の膝を90度に曲げる
3.上半身は固定したまま下半身を左にねじり、左手で押さえながら右膝を床につけて10秒キープする

反対側も同じように行いましょう。

硬いとこんなデメリットも!股関節ストレッチでキレイになる方法

 

股関節ストレッチ 3

1.床に真っ直ぐに立ち、片方の足を90度に曲げて持ち上げる
2.曲げた足を大きく前に踏み出して床に付け、体重をのせる
3.後ろ足をしっかり伸ばし、10秒キープする

反対側も同じように行いましょう。

股関節ストレッチ 4

1.床に背筋を伸ばして骨盤を立てて座り、両足を限界まで開く
2.背筋を伸ばした状態で息を吐きながら体を前に倒し30秒キープする

背筋をしっかり伸ばして行うのがポイントです。

股関節ストレッチ 5

1.両足を伸ばして仰向けになる
2.片足を浮かせて、右回り左回りにそれぞれ10回足全体を回す

反対側も同じように行いましょう。足の根元から動かすのがポイントです。このストレッチは美脚効果もあります。

硬いとこんなデメリットも!股関節ストレッチでキレイになる方法

 

毎日5分のストレッチが下半身をスリムに

股関節を柔らかくするためには、毎日の少しずつの積み重ねが大切です。自分に合った股関節ストレッチを見つけて、毎日5分実践しましょう。股関節の近く、鼠径部にはリンパ節があり、下半身からの老廃物がここに集められます。リンパ節がうまく機能しないと下半身全体のむくみにもつながります。

下半身をスリムにするためには、脂肪だけでなくむくみも厳禁です。股関節ストレッチで股関節を柔らかくし、スリムな下半身を手に入れましょう。