顔の産毛処理はメリットだらけ!正しいお手入れ方法をご存知ですか

 

顔の産毛が気になったことはありますか?体のムダ毛同様に顔の産毛の濃さにも個人差があり、気になっている人もいれば全く気にならないという人もいますが、顔にはじっくり見なければわからない産毛がびっしり生えていて、ホコリ等の空気中の汚れや外的刺激からお肌を守る役割があるものの、美肌に関して言えば、デメリットが多いです。

顔の産毛は正しい方法で処理しなければ、美肌になるどころか、逆にお肌を傷つけてしまうことになります。そこで今回はたくさんのメリットがある顔の正しい産毛の処理方法をご紹介します。

広告

 

顔の産毛を処理するメリット

顔の中で目立つ産毛といえば、眉毛の周りや口周りですね。これ以外の部分にも鏡でよく見ると産毛がびっしり生えています。この産毛を処理することでたくさんのメリットが得られます。

スキンケアの効果がアップする

産毛が生えている状態でスキンケアを行っても、産毛が邪魔をして美容成分がお肌へ浸透することを邪魔してしまっています。例えるならたくさん開いた傘の下の地面が濡れにくいのと同じです。

産毛を処理することで、邪魔をするものがなくなりますから、しっかり美容成分がお肌に浸透するので、美肌効果が実感できます。

透明感がアップする

目立ちにくくはありますが、日本人の産毛の色は髪や他の部位の体毛と同じ黒い色をしています。産毛が生えている状態というのは、顔に黒いヴェールをかぶせているようなものです。産毛を処理するとこの黒いヴェールを取り払うのと同じようなものですから、お肌に透明感が出て、ワントーン・ツートーン明るくなります

顔の産毛処理はメリットだらけ!正しいお手入れ方法をご存知ですか

 

メイクのりが良くなる

スキンケア同様、ベースメイクで使用するファンデーションも産毛が生えている状態ではお肌に均一に付けることができません。パウダーファンデーションやリキッドファンデーションなど、どんなタイプのファンデーションも産毛にファンデーションがのっかってしまっている状態です。

産毛を処理することで、ファンデーションがお肌に均一につくようになりますから、メイクのりが良くなります。

化粧くずれを防げる

産毛を処理するとファンデーションがお肌に均一につきますから、化粧くずれを防ぐことができ、化粧直しもとても楽になります。

顔の産毛処理はメリットだらけ!正しいお手入れ方法をご存知ですか

 

産毛処理の方法と必要なアイテム

産毛の処理はあやまってしまうと、お肌を傷つけてニキビの原因となったり、刺激によって色素沈着を起こしたりする可能性があります。

使用するアイテムは顔そり専用のI字のもの、もしくは専用の電気シェーバーを使用しょう。そしてお肌を傷めないためのシェービングクリームも用意しましょう。シェービングクリームがない場合は、一般的なクリームなどでも問題ありません。

洗顔料を泡立ててシェービングクリームの替りにするのは、カミソリの滑りは良くなる反面、お肌を乾燥させる原因になりますから避けましょう。

カミソリを使用する場合は、お肌に強く当てすぎないようにするのがポイントです。

逆剃りしないように上から下に向かってカミソリを優しく動かして剃ります。一度に剃ろうとして広い範囲でカミソリを動かしてしまうと顔を切ってしまう恐れがありますから、凹凸の多い顔は狭い範囲を少しずつ剃るのが基本です。

電気シェーバーを使用する場合でも、お肌に強く押し当てないように気をつけましょう。

また、女性向けにお顔剃り専用の理容室もあります。自分ではちょっと、、、という方はプロにお任せするのも1つの方法です。

 

広告

 

お手入れの頻度

顔の産毛処理は毎日する必要はありません。

顔の皮膚は体よりも薄くデリケートです。頻度が高くなるほどお肌へのダメージが大きくなり、肌トラブルの原因となってしまいます。

お手入れの頻度は、顔全体は3週間に1度、伸びるのが早く目立つ鼻の下や眉の下は1週間に1度の頻度でお手入れをしましょう。

ただし、生理中はお肌が非常に敏感になっていますから、産毛処理は避けるほうが良いですが、鼻の下や眉の下が気になる場合は、その部分だけ処理しましょう。

顔の産毛処理はメリットだらけ!正しいお手入れ方法をご存知ですか

 

お手入れのタイミング

顔の産毛処理のタイミングは夜の入浴後がベストです。

朝に産毛の処理を行うと、お肌がダメージを受けている状態なので、紫外線などの外的刺激を受けやすくなってしまい、肌トラブルの原因になってしまいます。

夜に産毛処理を行うと、お肌がダメージを受けても睡眠中にダメージを回復してくれるので、紫外線などのダメージも抑えることができます。

入浴中の産毛処理は、雑菌が入り込みやすくなるので避けましょう。

顔の産毛処理はメリットだらけ!正しいお手入れ方法をご存知ですか

 

仕上げのスキンケア

産毛処理後はお肌は非常に敏感になっています。ですから、いつもより丁寧にお手入れをして、肌トラブルを予防しましょう。

たっぷりの化粧水をつけてハンドプレスをしてなじませ、そのあとに美容液やオイルを使ってお手入れをしましょう。最後に乳液やクリームで潤いをキープさせるために蓋をして完了です。

仕上げのスキンケアを怠ってしまうと、外部刺激を受けやすくなり、肌トラブルが起こりやすくなってしまうので、産毛を処理することのメリットが得られなくなってしまいます。

しっかりと仕上げのスキンケアをして、産毛のない美肌をキープしましょう。