電子レンジの気になる臭いをスッキリ取る5つの食品と取り方

電子レンジは調理の下ごしらえやお弁当を温めるときなど頻繁に使う家電のひとつですね。ドアを開けたときにプーンと嫌なニオイを感じたことはありませんか?食品にニオイが移りそうで気になりますね。電子レンジを毎回掃除するのは大変ですし、ニオイはそう簡単に取れないとあきらめていませんか?そこで今回は電子レンジのあのニオイをすっきり解消できる裏技をご紹介します。ニオイに悩んでいる方はさっそくお試しを!

広告

電子レンジの臭いの原因は?

食品を温める電子レンジのあの嫌なニオイの原因は気になりますね。
原因は主に2つあります。

ラップを使わずに加熱している

まずひとつめが、ラップを使わずに加熱していることが考えられます。

毎回ラップを使うのはもったいないと、食品がむき出しの状態で加熱していると、食べ物の油分やカスなどが加熱によって飛び散ります。
大量に飛び散るわけではないので気づかないことも多く、このように加熱している方も多いでしょう。

それが電子レンジのあのニオイの原因になっているのです。

飛び散った汚れが腐敗している

ラップを使わずに加熱したり、ラップをしていても破れたりして飛び散った汚れを放置することで、それが腐敗して腐敗臭を放つようになります。

電子レンジの気になる臭いをスッキリ取る5つの食品と取り方

電子レンジの臭いをスッキリ取る食品とは?

電子レンジのニオイは、意外と身近なもので取れてしまいます。

柑橘系の果物の皮

柑橘系の果物のレモンやミカン、オレンジ、グレープフルーツといった皮を使って電子レンジのニオイが取れます。

やり方は簡単で、食べ終わった後の皮を軽く水で洗い、表面の水分を拭き取ります。
それをお皿に入れてラップをせずに1~2分加熱すればすっきりニオイが取れます。

柑橘系の果物の皮には「リモネン」という成分が含まれています。
その効果で、加熱後の電子レンジは柑橘系の良い香りが漂います。

茶殻

緑茶をよく飲むという方は、その茶殻を活用してニオイを取りましょう。

緑茶に含まれるポリフェノールの一種であるカテキン。
カテキンには高い消臭効果があるので、嫌なニオイもすっきりします。

お茶を淹れ、湿った茶殻をお皿に乗せ、1分ほど加熱すれば完了です。

コーヒーかす

ドリップコーヒーのカスも電子レンジのニオイ取りに活用できます。

コーヒー豆には炭同様に細かな穴がたくさん空いています。
その穴がニオイを吸着してくれるので高い消臭効果があります。

お皿の上にコーヒーのカスを乗せ、電子レンジで1~2分加熱しましょう。

お酢

お酢は電子レンジ内のニオイと汚れも取れるので一石二鳥です。

耐熱容器に水で4~5倍に希釈したお酢を入れて、2~3分加熱します。
蒸気で汚れを浮かせるので、加熱が終わってもすぐにドアを開けずに1時間ほど待ちましょう。

時間が経ったらキッチンペーパーやタオルなどで庫内をきれいに拭き取ります。

お酢を使う場合のデメリットはお酢のニオイが残ることです。
それが嫌な方はお酢の代わりにクエン酸を使うと同じ効果が得られます。

クエン酸を使うときは、水100mlに対して小さじ1~2杯程度です。

食パン

食パンはニオイを吸着しやすい食品です。
食パンを1~2分加熱すると、ニオイがすっきり取れます。

普通の食パンを使うのはもったいないので、うっかり焦がしてしまったものを活用しましょう。

広告

電子レンジの臭いの取り方

電子レンジのニオイを取るには、ご紹介した5つの食品を加熱すると簡単に取れますが、その仕上げに重曹を使えばさらにニオイはすっきりし、庫内の汚れもきれいに落とせます。

やり方は水で薄めた重曹にきれいな布巾を浸け、かたく絞って庫内全体をきれいに拭き取ります。
二度拭きは不要です。

重曹には消臭効果だけではなく防臭効果もあるので、庫内にニオイがつくことを予防できます。

ポイントはきれいな布巾を使うことです。
雑菌が付着した布巾で拭くと庫内で雑菌が繁殖してしまいます。

電子レンジの気になる臭いをスッキリ取る5つの食品と取り方

電子レンジのニオイを予防しよう!

庫内のニオイを予防する方法はただ二つ。
食品の飛び散りを防ぐことと、こまめに掃除をすることです。

食品を温めるときにはラップを使って飛び散りを予防しましょう。
もったいないのが気になる方は、専用の蓋が販売されています。

専用の蓋であれば洗えば何度も再利用できるのでコスパも良いですね。

庫内に飛び散った油分や水分を放置せず、1日の終わりにきれいな布巾で全体を拭き取り、水分がしっかり乾くまでドアを開けたままにしておきましょう。

ターンテーブルがついている電子レンジは、ターンテーブルを外し、中性洗剤で洗って水分を拭き取りましょう。

庫内の汚れは嫌なニオイに直結しますし、思わぬ火災事故の原因にもなります。
しかも庫内が汚れている状態で使用すると余計な電気代もかかってしまいます。

快適に電子レンジを使用するには、汚さないようにすることと、汚れをこまめに掃除するということが大切です。