成功者が実践するチベット体操 第三の儀式

 

チベット体操の内容について
お伝えいたします。

基本の動き5つからなるチベット体操
ですが今回は3つ目についてです。

※チベット体操を行うにあたり
下記紹介とそれまでの儀式を
お読みになり、順番に
無理なく行って下さい。

 

チベット体操の紹介についてはこちら

チベット体操 第一の儀式はこちら

チベット体操 第二の儀式はこちら

広告

チベット体操 第三の儀式  ~火~

胸を広げてエネルギーの循環を促します。
第二の儀式で腹筋と背中の筋肉を
伸ばしたので
安心して胸を広げ反らしていきます。

首や腰の痛みを緩和し、胸や横隔膜を
広げるので深い呼吸になっていきます。

①腰の幅ほど脚を少し開いて
立ち膝になる

②足の裏は指を立て
力が入るようにする

③手はお尻と太腿の境目にあてて
上半身をささえる

④胸を見ながら息を吐く

⑤息を吸いながら
上半身を後ろに反らす

⑥息を吐きながら上半身をもとにもどし
胸に目線をおとす

⑦④~⑥を3回繰り返す

です。

参考動画