代謝がアップする足指マッサージ

足の裏には様々なツボがあります。
身体の臓器や器官が
反射したツボがあるのです。

また、ツボを刺激したりすることで
痛みを感じることもあります。

痛みを感じる所は、
身体の弱っている場所であったりします。

足指には、リンパ腺、頭・耳・肩・
副鼻腔・目などのツボがあります。

また、足指は身体の末端なので、
血液循環が悪くなりやすい場所です。

リフレクソロジーを受けた方は
分かるかもしれませんが、
施術後じんわり汗をかいた経験は
なかったでしょうか?

足の指や足裏をマッサージすることで、
代謝がアップした証拠なのです。

広告

足指マッサージの効果

足指は身体の末端です。
この足指が、
全身の血液循環のカギを握っている
と言っても過言ではないのです。

足指マッサージは、
全身の血行促進にもつながり、
内臓の働きも良くしてくれます。

実際に行ってみると、
足先から身体がとても温まるのが
よく分かると思います。

また、温まるので、
新陳代謝もよくなります。

しっかり行った後は、
じんわり足汗をかいているくらいです。

足指マッサージをすることで、
脳からのホルモンが盛んに分泌され、
疲れが取れたり、リラックス効果
期待できます。

足指マッサージのやり方

では、早速足指マッサージを
行ってみましょう!

行うタイミングは・・・
身体が温まっている
入浴中や入浴後がベストです。

マッサージオイルやアロマオイルを
使いながら行うとよいでしょう。

どれから行っても構いませんので、
ご都合や好みで行ってみて下さい。

広告

1.足指回し

足指を手指で引っ張って持ち上げて、
親指から順に5回程グルグルと回します。

全足指を行います。

2.足の指と指の間の溝の部分

足の指と指の間の溝の部分には、
リンパがあります。

ここも、手の親指と人差し指を使って
押すように刺激します。

全足指の間をマッサージします。

3. 手指と足指の握手

左足の指の間に、
右手の指を交互に入れます。

左足の指の間に入れた右手の指を
ギュッと握ります。

痛キモチいいと思います!

その指と指が交互になってる状態で、
足首をグルグルと回します。
手で回すというより、
足首を回す感じで行うといいようです。

逆側も同様に行います。

4. 足指ジャンケン

左右それぞれ5回ずつ、
両足同時に5回行います。

グーは、指先だけでなく
関節全体を丸めるような感じで
グーに閉じます。

チョキは、グーの状態から、
親指だけ持ち上げます。

パーは、全足指を思いっきり開きます。

末端を刺激するので、足指から
ポカポカ温かくなってきたかと思います。

寒い冬の時期は、足先が冷えて
眠れないこともあるかと思います。

あまりにも冷えてしまった時には、
ドライヤーやお湯で足指を温めて、
この足指マッサージを行ってみると

血行促進されて足指の末端から
身体が温まってくることでしょう。

参考動画