手の冷え対策にほかほかマッサージ

特に女性で冷え症で悩んでいる方は
とても多いですよね。

その中でも手先が冷たい事が気になる
方もいらっしゃると思います。

今回はその原因と
ポカポカマッサージの方法について
お伝えしたいと思います。

広告

手の冷えの原因とは?

手が冷えるということは、
寒い季節になるとつらいものですね。

もちろん寒い季節お出かけの際などは、
誰しも手先が冷たくかんじるものです。

ですが、そういったものではなく、
日常的に手先が冷えるな・・

と感じる方はおそらく冷え症
といえるでしょう。

冷え症の方の場合は、
手が冷たいと感じると、
少し温めたくらいでは改善はされません。

また、ご自分で「寝つきが悪い」
そう思われている方も
手の冷え症の方に見られる特徴です。

そもそも手の冷えの原因とはなんでしょう?

おそらくは血液の流れが、
手や足先の体の隅々にまで
行きわたりにくくなっています。

体の中から暖めるように
食生活も改善する方が望ましいです。

体を冷やすような食事は控えましょう。

生姜やねぎ、とうがらしなども
体をポカポカとさせる上で良い食材です。

日常のメニューに加えることで、
同時に体を温めることにもつながります。

そして体内を温める上で、
おなかを冷やさないということも大切です。
日常的に腹巻などを使い、
内臓を温めることも心得ましょう。

また、運動不足も冷えの原因です。
血液をうまく循環させるため
日頃から体を動かすことも大切です。

そして女性の場合は、
体内のホルモンのバランスが
乱れも考えられます。

加齢とともに少なくなる
女性ホルモンの

「エストロゲン」

が不足すると
血液の循環に大きく影響があります。

広告

マッサージの方法

手の冷え対策にほかほかマッサージ

手の冷え症を改善するためには、
血行を良くすることが大切です。

(1)
自分でマッサージをする場合は、
まずは両手をもみあわせ、
温かい手で行いましょう。

その際には、お気に入りのハンドクリーム、
例えば香りでリラックスできるもの
を使うと気持ちもほぐれます。

(2)
手の先から手首方向へ
同じような動きで1本ずつもんでいきます。

指の側面に沿って、
少し引っ張るようなイメージで
全ての指に行いましょう。

この時、あまり力を入れすぎずに、
ゆったりと心地の良い力で
マッサージをすると良いです。

(3)
ツボを意識するのもいいですね。
そして、爪の付け根など
意識を向けることもポイントです。

「絶対にこうしなければ」

といった手順はないので、
肩の力を抜いて行うと良いですね。

もみほぐすことで脳まで刺激を与えられ
全身の血行をよくして
体が元気になっていきます。

学校や仕事場において、
お友達同士でマッサージをしあう、

またパートナーに
マッサージしてもらう

といったことも
コミュニケーションとして
おすすめの方法です。

誰かに触れてもらうということは、
リラックスできるものですよね。

ぜひ、おためしくださいね♪

参考動画