老けて見える首のシワの予防と改善法

年齢の出やすいところというのは
自分が思っているところだけではなく、
意外なところを見られているものです。

髪や手も年齢が出やすいのですが、
首も老けて見える原因になります。

首のシワがあるとないのとでは
実年齢よりもグンと老けた印象になるので

フェイスケアだけじゃなく、
首のエイジングケアも油断できませんね。

今回は首のシワの予防と改善法に
ついてご紹介していきます。

広告

首のシワの原因

首は頭部を支えています。

頭部はかなりの重さがあるのに、
細い首で支えていれば負担になります。

日常生活の中で、
首を真っ直ぐ伸ばして

首の前側にシワができない姿勢で
過ごす時間はかなり短いんですよ。

家事をしている時、スマホを見る時、
パソコンを使っている時などなど、
いつも首は前に傾いています。

これが首にシワを作る一番の原因です。

他にも高い枕で寝ることや、
加齢による皮膚のたるみなど、

首のシワができる原因は
いくつもあります。

若い人にも首のシワが何本もあるのは
老けて見えるので注意しましょう。

老けて見える首のシワの予防と改善法

首のシワ予防と改善法

老けた印象にならないために
首のシワを作らない方法でお手入れを
続けていきましょう。

1.保湿ケア

顔のお手入れをする時に、
首にも同じように保湿ケアをすることは
乾燥シワを防ぐのに重要です。

2.頭皮からリフトアップ

首にたるみができてシワになるのは
加齢によるたるみも原因です。

頭皮、顔、首とつながっているので、
リフトアップは頭皮から始めましょう。

3.寝る時の姿勢

首のシワを作らないために枕を使わずに
寝ている女優さんもいるようですが、

枕を使わないと頭が安定しませんので
安眠できないデメリットもあります。

首のカーブに沿った枕を使うことで
眠っている間の首の負担を軽減します。

4.首のストレッチとエクササイズ

寝ている時以外、首は重い頭を支えるので
いつも負荷がかかっています。

ストレッチで柔らかくほぐすことで
シワを予防することもできます。

口を大きく動かしたり、
舌を動かすエクササイズも、

普段はあまり使わない首の筋肉を
刺激することができて効果が期待できます。

広告

簡単なストレッチ方法

1.
顔を上げて首を思い切り伸ばす

2.
舌を出してさらに上に伸ばす

3.
これだけで首のストレッチになります。

首サポーターの効果

首にサポーターを巻いて
首の負担を解消することも
シワを予防することに効果的です。

首サポーターはスポーツタオルで
簡単に作ることもできます。

1.
タオルを縦に四つに折る

2.
首の横から巻き始める

3.
タオルの端は内側に入れる

それだけで完成です。
キツクならない程度に巻いてください。

もともとは肩こりや首こりの予防に
良い健康法として注目されましたが、

首にシワができるのを防ぐ効果も
女性たちに話題になっていますので、
試してみてはいかがでしょうか。