顔が大きいのが悩み!おすすめ小顔マッサージ法

友達と並ぶと自分の顔が大きく見えるので、
実は写メが苦手!
と思う人って案外多いんです。

遠近法で小顔に見せるため、後ろに下がったよ(*_*)
なんていう経験誰しも持っていますよね。

体重が増えて自然と顔が大きくなった人もいますが、
それ以外にも顔が大きくなる原因は隠れているんです。

広告

1.年齢

加齢によって表情筋などの筋肉が緩んだり、
しわやたるみが増えて、
引っ張られていた皮膚が目立ちます。

2.むくみ

冷え性の人は要注意!
血液循環が悪いとリンパの流れが滞って、
一回りフェイスラインおデブに見えることも。

3.骨のゆがみ

悪い姿勢を長時間キープしていると、
少しずつ顔のバランスが崩れ、
大きく見えるだけでなく左右非対称になるのです。

こんな恐ろしい現象を即刻食い止めるために、
毎日できる簡単小顔マッサージがオススメです。
入浴中、就寝前、隙間時間、いつでもできますよ♪

■やり方

1.
髪は後ろにまとめておきます。
顔が乾燥しがちの人は、マッサージクリームか、
オイルを伸ばしておくと良いでしょう。

2.
目尻から下に下がると頬骨があります。
頬骨の山をたどり、指1本分ほどさらに下がると、
凹みがあります。

3.
ここは「かんりょう」という小顔に効果的なツボです。
ゆっくり押すと、イタキモチイといった感じです。

4.
指のハラを使って、ゆっくりとかんりょうを押します。
約3秒程度でOKです。

5.
次に押しながら、口を大きくあけて
「あいうえお」と動かします。

6.
最後にツボから顔の外側に向かって、
くるくると小さな円を描くようにして指を滑らせ、
フェイスラインの外側に流しましょう。

これを3セット繰り返します。

これと同じ要領で、小鼻の両横にある「げいこう」
も押してみましょう。
リンパや血液の流れが改善されて、
小顔に近づきますよ♪

 

■コツ

ツボは、人それぞれ個人差があるため、
多少ずれても気持ちいいな、
と実感することがポイントです。

顔は何もせず放っておくと、
小顔からどんどん離れてしまうだけでなく、
年齢が最も出やすい場所です。
メイクに集中せずに、
いつも顔全体のバランスをチェックして、
小顔美人になりましょう♪