今話題の「エアリアルヨガ」ができる東京のおすすめスタジオ5つ

モデルやハリウッドスターの間で話題となり、アメリカで大流行しているエアリアルヨガというものを聞いたことはないでしょうか。「空中ヨガ」や「反重力ヨガ」ともいわれる不思議なエアリアルヨガについて、その効能と、実際にエアリアルヨガを試してみたいあなたに、おすすめの東京のスタジオをご紹介します。

広告

「エアリアルヨガ」とは?

エアリアルヨガは空中でするヨガのことで、ニューヨークの元ブロードウェイダンサーである、クリストファー・ハリソンが考案し大ブームとなりました。天井からつるした布をハンモックのように使い、体を布に預けながらバランスを取り、ヨガのポーズをする新しいヨガのエクササイズです。

空中でポーズを取ることから、無重力ヨガとも呼ばれ、床の上ではできない様々なポーズができることで、バランス感覚やリラックス効果も得られるとして注目されています。

また、同じエアリアルヨガでも、ヨガ講師を長年務めていたミシェル・ドーティニャックが伝統的なハタヨガを元に考案した、ウーナタエアリアルヨガというものもあります。こちらは天井からつるした布だけでなく、ヨガが基本となりますので、床でのヨガと合わせたレッスンが行われます。

クリストファー・ハリソン氏が考案したアンティグラビティヨガは、日本の公認団体である日本アンティグラビティ協会による認可を受けたスタジオで行われます。一方ミシェル・ドーティニャック氏のウーナタエアリアルヨガは、直接ミシェル・ドーティニャック氏のレッスンを受け、認定されたトレーナーが直接指導を行っています。

今話題の「エアリアルヨガ」ができる東京のおすすめスタジオ5つ

エアリアルヨガの効果

エアリアルヨガが普通のヨガと違うのは、空中で布に体を預けてヨガを行うことにあります。その効果について見ていきましょう。

体のバランスが整う

空中で浮くことにより、自然に体がバランスを取ろうとします。床でやる場合はどこに力を入れていいのか、自分の体で感覚を掴むまでは時間がかかりますが、エアリアルヨガでは布に体を預けることで、無理せずバランスを取ることができます

関節や背骨に負担がかからない

空中でポーズを取ることにより、必要な筋肉を鍛えることができ、関節や背骨に無理な力が入りません。また背筋が伸びるので、姿勢もよくなります。

脳が活性化される

空中でのポーズは頭が下に向くことが多く、血流が促され、脳の活性化につながります。

リラックスできる

空中でポーズを取るためには、体の無駄な力をぬく必要があり、呼吸を整えることも必要なので、リラックスできます。床ではできないポーズも空中では楽にできるため、開放感も味わえます。

広告

エアリアルヨガを避けた方がいい人とは?

エアリアルヨガは、空中でポーズを取り逆さまになることも多いため、レッスンをやめたほうがいい方もいます。またレッスン中に気分が悪くなることもありますので注意が必要です。

エアリアルヨガをしない方がいい人

・高血圧である
・心臓に持病がある
・結膜炎など目に疾患がある
・耳に異常がある、また三半規管が弱く酔いやすい
・ヘルニアなど腰や首に持病がある
・妊娠中である

この他、何らかの持病があるという人は、事前にトレーナーの方に一度確認をしてからレッスンを受けるようにしましょう。病気が悪化する可能性もあります。

今話題の「エアリアルヨガ」ができる東京のおすすめスタジオ5つ

エアリアルヨガにはどんな服を着ていくべき?注意したいこととは

エアリアルヨガは、初心者でもレッスンを受け付けています。まったく初めての場合は体験コースでどんなものなのか、またスタジオの雰囲気なども体感してみるといいでしょう。

エアリアルヨガをするために特別な服を購入する必要はありませんが、布を使うため以下のことに気をつけてウェアを選ぶようにしましょう。また着替えなどを持って行くことをおすすめします。ウェアなどは貸し出しを行っているスタジオもあるので、事前に確認しておくことをおすすめします。

エアリアルヨガを受ける際に気をつけたいこと

・脇や膝が摩擦でこすれますので、カバーできる長袖、長ズボン
・ファスナーやボタンが引っかかることがあるので、ついていないもの
・ピアスやネックレス、指輪などのアクセサリーや時計、ベルトなどは外す
・怪我防止のため、爪は切っておく
・替えの下着やタオルを持参すること、水分補給の用意

今話題の「エアリアルヨガ」ができる東京のおすすめスタジオ5つ

エアリアルヨガができる東京のおすすめスタジオ

エアリアルヨガができるスタジオはまだ多くはないのですが、ヨガスタジオで取り入れているところも増えてきています。その中でも、初心者が安心して取り組めるスタジオについてご紹介します。

1.avity代官山スタジオ

元芸能人の中島史恵さんのスタジオです。ヨガだけでなくダンスのレッスンもでき、空中ヨガは初心者から経験者までレベルに合わせたクラスが用意されているので、これから始めようとしている人に特におすすめのスタジオです。

体験レッスンも2160円で受講できますので、まず体験してみてから続けるかどうか考えてみてもいいでしょう。続けるなら会員になると料金がお得になります。

最寄り駅は東急東横線の代官山駅の北口から徒歩7分、もしくはJR山手線の渋谷駅から徒歩14分となっています。

2.Aerial Yoga Studio MANA

ニューヨークのミッシェル・ドーティニャックのティーチャートレーニングを修了し、日本で初のインストラクターとなったMANAOさんのスタジオです。こちらでは基本のヨガに補助的にエアリアルヨガを取り入れ、リラックスした状態で正しい姿勢でヨガを行うことができます。

今まであまり運動をする機会がなかった人、また体が硬くて運動するのが心配な初心者の方にも安心なスタジオです。

アクセスは日比谷線の広尾駅から徒歩7分となっています。ビジターでもレッスンを受けることができますが、会員になってチケットを購入すると割安となります。

3.NAVI自由が丘スタジオ

日本アンティグラビティ協会認定のスタジオで、2016年の2月にオープンしたばかりの新しいスタジオです。反重力を推奨するレッスンで使われる布は、シルク・ドゥ・ソレイユでも使われている丈夫な布なので、安心してレッスンができます。天井が高く、のびのびとレッスンができます。

アクセスは東急東横線の自由が丘駅南口から徒歩4分となっていて、体験レッスンも受けることができます。レッスンを受ける回数やタイミングで料金プランが選べるのもうれしいですね。

4.エアリアルヨガ・ジャパン

ミッシェル・ドーティニャックのトレーニングを受け、エアリアルヨガインストラクターとなった谷口美里さんのスタジオ、エアリアルヨガ・ジャパンでは、初心者はもちろん、上級者もそれぞれに合わせたレッスンが受けられます。

レッスンは3人制となっているので、人の視線を気にせず質問もしやすいスタジオです。ヨガが基本なので、いきなり難しいポーズを取るようなこともなく安心して自分のペースで続けられます。

なお、予約をした後にスタジオの場所は教えていただけることになっています。

5.inStyle

ヨガと料理スタジオが融合した新しいスタイルのスタジオです。大人だけでなく、子供や妊婦、産後の方も参加できるヨガのプログラムなど、多彩なレッスンが用意されています。

日本最大規模のエアヨガスタジオがあり、体験コースもあります。こちらではインストラクターの養成講座もあるので、習うだけでなく自分も指導する立場になりたい、と考えているならおすすめです。

アクセスは有楽町線豊洲駅の1c出口から徒歩1分、ゆりかもめ線の豊洲駅からは徒歩6分となっています。

今回ご紹介したスタジオの他にも、様々なスタジオが次々にオープンしていますので、会社帰りに通いやすい、また自宅から近いスタジオなど色々と比べてみてもいいかもしれませんね。