キレイなふくらはぎが欲しいなら、「筋肉」を鍛えるべし!

モデルさんのようなスラリとしたふくらはぎは、体全体のシルエットを左右する大きな要素と言っても過言ではありません。キレイに引き締まったふくらはぎは、女性ならば誰でも憧れるものですが、なかなか簡単に手に入れられないことでも有名ですね。

今回は、キレイなふくらはぎを作るための方法と、その仕組みをご紹介します。あなたも是非ともトライして、モデルさん風のキレイなシルエットを手に入れてみてくださいね。

広告

ふくらはぎの筋肉について簡単に知っておこう

「ふくらはぎ」と一言で言っても、実は2つの異なる筋肉から成り立っています。

まず1つ目の筋肉を、腓腹筋と言います。この腓腹筋は白筋(または速筋)と呼ばれる、鍛えれば鍛えるほど大きくなる筋肉で、通常くらはぎの内側と外側にあることが特徴です。

誰でも一度は聞いたことのある、「ししゃも足」は、この腓腹筋がハイヒールなどを日常的に履くことにより、必要以上に自然と鍛え上げられてしまった結果と言えるでしょう。

もう1つのふくらはぎの筋肉は、ヒラメ筋と呼ばれています。この筋肉は腓腹筋と違い、鍛えても大きくならない赤筋(または遅筋)から成りたっています。このヒラメ筋はふくらはぎの奥深い場所にあることで知られています。

キレイな縦に引き締まったふくらはぎを手に入れる為には、一般的に「腓腹筋」と「ヒラメ筋」をバランスよく鍛えることが必要不可欠と言われているのです。

キレイなふくらはぎが欲しいなら、「筋肉」を鍛えるべし!

ふくらはぎの筋肉を鍛えるメリット

先に説明したふくらはぎの2つの筋肉ですが、これを合わせて下腿三頭筋と呼びます。この下腿三頭筋ですが、実は第二の心臓なんて名前がつくほど、体の中で重要な役割を果たしているのです。

ふくらはぎの筋肉は、下半身に溜まりがちな水分や血液を体の上半身へ送り出すポンプのような働きをすることから、第二の心臓と呼ばれるようになりました。

体の冷えやむくみは、女性ならではのお悩みですが、ふくらはぎの筋肉を鍛えることで、そのような悩みが軽減させることが期待できるのです。

さらに、ふくらはぎの筋肉を鍛えることで、結果として老化予防になったり健康促進効果があると言われています。ふくらはぎは第二の心臓と言われ、血液の循環ポンプとしての役割があると説明しましたね。その血液循環が良好になることで、体の老廃物が体外へ排出されやすくなったり、体に必要な栄養を体の隅々までしっかりと届けることができるようになるのです。

ふくらはぎを正しく鍛えることで、結果として体全身にまで嬉しい作用があるとは、なんとも驚きですね。

広告

ふくらはぎの筋肉を鍛える方法

ふくらはぎの筋肉を鍛える為には、アスリートが行うようなハードな筋肉トレーニングは必要ありません。下記にいくつかの方法をご紹介しますが、どの方法も無理なく日常生活に取り入れられるものばかりですので、ご安心ください。

時間はかかりますが、毎日地道にふくらはぎを正しく鍛えることで、スラリとしたふくらはぎを手に入れましょう。

つま先立ち運動

文字通り、つま先立ちの状態で、かかとを上げたり下げたりする運動です。場所を選ばずどんなところでもこの運動ができますので、ぜひとも空き時間などに繰り返しトレーニングしてみてください。

階段運動

階段の上り下りをする際にもふくらはぎの筋肉を上手に鍛えることが可能です。日常生活ではなるべく階段を使用するようにするだけでその効果が期待できるでしょう。

階段運動を行う際には、通常よりも膝を高く上げるようにして階段を上り下りすることで、より筋肉が鍛えられやすいとされています。

スクワット

スクワットを行うことで、足全体の筋肉をバランスよく鍛えることができます。足全体が引き締まることで、結果としてふくらはぎをすっきりとさせてくれるのです。

スクワットと聞くと、スポーツ選手が行うきつめの運動を想像する方も多いことでしょう。しかし、無理せずにあなたが「ちょっとしんどいな」、と感じるくらいの負荷をかけるだけでも十分に効果がありますので、時間があるときには是非とも取り入れてほしいトレーニング方法です。

キレイなふくらはぎが欲しいなら、「筋肉」を鍛えるべし!

筋肉トレーニングと一緒に行うと良いこと

先に説明した日常生活に取り入れる筋肉トレーニングと併せて、ふくらはぎのストレッチやマッサージを行うことでさらに効率よくキレイなふくらはぎを作り上げることができます。是非こちらも参考にしてみてくださいね。

ストレッチ

ストレッチをして、ふくらはぎの筋肉をほぐしてあげましょう。ストレッチを行う際には無理をせずに、「気持ちいいな」と感じるところで負荷を止めるようにしましょう。

はやく結果を出したい為に、痛いと感じるくらい体に負荷をかけすぎると逆効果になりますので、ご注意ください。

ふくらはぎのストレッチには、みなさんが学生時代に体育の時間に行ったアキレス腱のストレッチや前屈など、膝を伸ばしたままふくらはぎを伸ばしてあげるものが有効です。

マッサージ

下半身は水分がたまりやすく、夕方になるとむくみやすい女性も多いはずです。筋肉を鍛えるトレーニングと併せて、マッサージを行うことで効率よくふくらはぎのサイズダウンができるでしょう。

入浴中やお風呂上がりの体が暖かいときに、保湿クリームを使うがてら、意識してマッサージしてみましょう。血行が促進され、下半身に滞った老廃物を正しい流れに戻してあげることができます。

キレイなふくらはぎが欲しいなら、「筋肉」を鍛えるべし!

バランスよくふくらはぎの筋肉をつけましょう

ふくらはぎの筋肉を美しく鍛えてあげる為には、筋肉トレーニングだけでなく、バランスよく足をお手入れする必要があります。ストレッチ・マッサージはもちろんのこと、日々の姿勢なども見直して、体そのもののバランスを正しいものにすることも重要になるでしょう。ふくらはぎは第二の心臓です。ふくらはぎが健康になれば、見た目だけでなく、体にも嬉しい効果をたくさん実感できることでしょう。

ぜひともみなさんも、モデルさんのような素敵なふくらはぎを手に入れてみてくださいね。