【諦める必要はない】短足の原因を知って脚を長くする方法

すらりとのびた美しい脚。女性なら誰もが憧れます。でも、もともと脚が短くて「短足」の方は、生まれつきだからといって諦めていませんか?そんなことはありません。諦める必要はないのです。

まずはどうして足が短い「短足」なのか、その原因を知っておきましょう。また長い脚というのはどういうものなのか、その基準をご紹介いたします。それと合わせて、脚を長くする方法もご紹介いたします。是非参考になさってください。

広告

短足の原因って何?

短足には基準があるのを知っていますか?股下の比率は、「股下÷身長×100」で求めることができます。45%を下回ると、短足ということになります。日本人が短足なのは、遺伝も大きく関係していますが、原因はそれ以外にもあります。

運動

ジャンプなどの運動(なわとびなど)は脚が伸びますが、下半身に筋肉をつけるような運動(サッカーなど)は逆に短足になってしまう原因になります。

食生活

骨の成長に必要なたんぱく質は、カルシウム、マグネシウムなどが成長期と呼ばれる時期に不足してしまうと、短足になる傾向があります。

また、日本食と呼ばれるものは、植物性の食品を中心にした物になっています。繊維質のものが多いので、消化の負担となり、成長の段階で消化器系が長くなってしまい、胴も長くなってしまう事も要因となります。

床に直に座る風習

日本人は、今でこそ椅子に座るという生活をするようになりましたが、昔は床に直に座ったり、正座が基本でした。これは脚に相当な負担となり、短足になってしまうのです。

遺伝

先にも書かせていただきましたが、日本人に短足の人が多いのは、遺伝が関係しています。両親共に短足であれば、その子供も短足になる可能性が非常に高くなります。

【諦める必要はない】短足の原因を知って脚を長くする方法

長い脚の基準

長い脚の基準は、先にもご紹介した短足の基準と求め方は同じです。

股下÷身長×100

この式に基づいて導き出された数値が、45%以下の場合は、短足となります。これは日本人平均となっています。

46%を超えて47%程度までなら、外人の平均となります。だから日本人から見た外国人は、みな脚が長くみえるのです。48%以上となると、モデルさんレベルになります。パリコレに出るモデルさんたちの中には49%という方もいらっしゃいます。

これはあくまでも基準で、その人の体型によって、短足の方でもそうは見えない方もいれば、長い脚のはずなのに、なんだか短足にみえるという方もいます。その人の体型で、大きく見え方は変わってきます。

広告

脚を長くする方法

骨盤の歪みを治す

骨盤が歪むことで、脚の形などに大きな影響を与えます。脚を長くしたいなら、まずは骨盤の歪みを治すことから始めましょう。効果的なストレッチをご紹介します。

1.仰向けに寝て、両膝を立てます。

2.両膝の膝小僧はつけて、腰から下を左右どちらかに息を吐きながらゆっくりと倒します。

3.倒した状態で10カウント。

4.ゆっくりと元に戻します。

反対側も同様に行って、左右各10秒ずつで1セット。これを3セット行って下さい。

お尻痩せ

垂れたお尻は脚を短くみせてしまいます。キュッとあがった引き締まったお尻は、ヒップの位置が高くなり、脚が長く見えます。お尻痩せに効果的な運動をご紹介いたします。

1.床に座り脚を伸ばします。

2.そのままの状態から、左右交互に脚を前にだして進んでいきます。

3.前に5歩進み、後ろに5歩後退します。

最初は10回程度から始めて、徐々に回数を増やしていきましょう。

太もも痩せ

太ももが痩せて細くなると、脚全体が細く見え、一段と長くなったように見えます。効果的なのがスクワットです。

1.立った状態で脚を肩幅に開いて下さい。両手は前に伸ばします。

2.太ももと床が平行になるくらいまで腰を落とします。

3.その状態で3カウント。

4.ゆっくりと腰を元の位置に戻します。

1セット10回から始めて、慣れたら回数を増やしていきます。1日2セットを目安におこなってください。

O脚を治す

O脚は、膝が外側に開いてしまっている状態の脚の事です。これを真っすぐにすると、脚が長くなります。いますぐ始められる改善方法をご紹介いたします。

1.仰向けに寝て膝を立てます。

2.左足を右膝の上に脚をくむような形に置き、足先を右足のふくらはぎの下へ入れ込みます。

3.その体勢で20カウント。

4.ゆっくりと元の位置に戻します。

反対側も同じように行って下さい。寝転びながらできるので、さっそく今日から始められますね。

むくみ改善

多くの方が悩まされるむくみ。これを改善するだけで、個人差はありますが、1〜3kg程度落とすことができ、脚も長く見えるようになります。その為には、まず食生活を見直すことが大切です。

体の中の余分な塩分を排出し、水分量を調節する働きがある「カリウム」を積極的に摂るようにしましょう。その他には、

・クエン酸
・ビタミンB1、B6.E
・サポニン
・ポリフェノール

などといった栄養素も補給することをおすすめします。サプリメントなら、手軽に簡単に補給することができるのでおすすめです。

さらに、入浴時に湯船の中で、太ももの付け根を押したり、膝の裏を刺激したりして、マッサージをして刺激を与えることで、血流が促進され、浮腫み解消につながります。

【諦める必要はない】短足の原因を知って脚を長くする方法

短足と呼ばせないファッションは?

服装を工夫することで、脚長にみせられます。例えば、毎日履いている靴ですが、ヒールが長めの物を選んでください。身長自体が高くなるのですが、足首を細く見せることができるので、脚も長く見せることができます。

さらに、パンツスタイルの時は、裾を少しロールアップして足首を見せて下さい。それだけで脚が長くなります。

短足でお悩みの成人の方、まだまだ脚を長くすることはできます。日頃のちょっとした工夫でも脚を長く見せることができるのです。諦めないで、色んな方法を試してみて下さいね。

エステで美しい脚に

魅力的な脚になるために、短足の解消をしつつ、エステでさらに磨きをかけるのもおすすめです。むくみをとって、すらりと伸びたスタイルを目指してください。

体験エステがわずか500円で受けられるエルセーヌやラ・パルレ、脚やせ専門のリフィートがおすすめです。

エルセーヌ「美脚時代コース」
体験料金:70分500円
「体育会系だった」という口コミも多いエルセーヌ。本気で痩せることをコミットしているため、結果にこだわり厳しさはあります。短期間で美しさも手に入れられ、熱心なファンも多い実力派サロンです。

ラ・パルレ「骨盤美脚モデルメソコース」
体験料金:60分500円
骨盤のズレを治し、下半身につきやすくなった脂肪を解消することを目的とした脚やせコース。30年以上の実績がある老舗エステで、価格も内容も本物です。

リフィート「脚やせ体験コース」
体験料金:60分3,240円
珍しい「脚やせ専門」のエステです。顧客満足度94.8%と高水準なことからも、専門店ならではの実力の高さが分かります。店舗数がまだ少ないのだけがネックかもしれません。