まぶたのたるみ解消マッサージ!ぱっちりお目々に

まぶたにたるみがあると、
どんより疲れて見えたり、
暗い印象に見えてしまいます。

まぶたは顔の皮膚の中でも
最も皮膚が薄く乾燥しやすいので、

ゆっくり優しくマッサージすることで
まぶたのたるみを解消していきましょう!

広告

まぶたのたるみの原因

この老けて見えたり、
疲れて見えるまぶたのたるみ、

原因にどんなことが
考えられるのでしょうか?

1.乾燥によるもの

夏場のエアコンの利いた室内、
冬の乾燥などで
肌の乾燥が進むことで、

肌のハリや弾力がなくなり
やがてまぶたのたるみが出てきます。

2.筋肉の衰え

眼輪筋という目の周りの筋肉が
加齢と共に衰えて緩むことで、

皮膚を支え切れなくなり、
まぶたのたるみや

目尻のしわの原因にも
なってしまいます。

3.目の疲れ

勉強やパソコン・スマホなどで
目を酷使して目が疲れることによって、

目の周りの筋肉が硬くなることで、
老廃物や血液の流れが悪くなり、

それが溜まって重みとなることで
皮膚がたるんでいってしまいます。

4.皮膚のハリがなくなってきた

加齢と共に肌のハリ
を維持するコラーゲンが

劣化してもろくなり、
皮膚を支えきれなくなってしまいます。

人は毎日1万回以上まばたきをします。

それだけ目の下も動くので、
皮脂も少なく負荷がかかりやすくなります。

広告

たるみ解消マッサージ方法

まぶたのたるみ解消マッサージ!ぱっちりお目々に

目の下のたるみが気になったり、
目の下のたるみ予防に

マッサージをご紹介するので、
是非行ってみましょう!

1.魚腰(ぎょよう)のツボをマッサージ

場所は
眉の下中央です。

ここを親指で刺激するように
マッサージをします。

目のむくみにも良いので、
むくみからくるたるみ予防にも効果的です。

2.瞳子りょう(どうしりょう)をマッサージ

場所は目尻の約1cm外側の
くぼみのところになります。

ここを人差し指でマッサージします。

この瞳子りょうは、
まぶたのたるみはもちろん、

目の周りのたるみ、
目尻の小じわや肌の乾燥、
肌荒れ改善にも良いそうです。

3.普段のスキンケアに目元マッサージを

目元の皮膚は薄く敏感なので、
指先に力を入れず
優しくマッサージをします。

目元専用のアイクリームを使った
お手入れをお勧めします。

アイクリームは目元の皮膚を考えて
作られたクリームです。

顔全体のクリームで
顔全体クリームを塗ったついでに

つけるといった方法では、
物足りないお手入れになります。

アイクリームを目の周りに塗り、
目頭から下まぶたを通って
目尻へ指を滑らせます。

間違っても摩擦でゴシゴシしないようにして下さい。

目元の皮膚は薄いので、
普段もあまり目元を
擦ったりすることがないようにして下さい。

アイメイクを落とす際もつい
落ちなくてゴシゴシと擦りがちですが、

絶対ゴシゴシ擦らないように気を付けましょう。

ふたえに簡単になるメイクキット

ミセル D-ラインジェル

塗って寝るだけで、起きたらふたえ!

繰り返し使っていただくことで、
頑固な一重の方であっても
数日で変化を感じられるかと思います。

ナイトアイボーテ

人気Youtuber Amiさん愛用し、
美のカリスマ 合田和人さんもおすすめのナイトアイボーテ。

夜寝る時に付けておくと、
朝起きたときにふたえになっています。

美肌成分もふんだんに使われているので、
長時間接着しても肌の負担は少なくなっています。

28ヶ月連続で、
コスメ通販サイトの売上1位を獲得し続けており、
モデルさん達からも人気のふたえコスメです。